やっぱり膝が痛いので、MRIを撮ることにした

2022/07/10

日常

t f B! P L

 ◆翌日薬を処方してもらうつもりで行ったら

不満の残る診察だったけど、ブロック注射を受けた翌日に、効かないので膝のMRIを撮りたいというのも何だなあ、、、と躊躇。

ただ、翌週末には帰省予定なのでそこから一週間分の薬が無いことに気づき、とりあえず薬だけ処方してもらおうと昨日土曜日の朝イチでまた行った。


受付でその旨を伝えると「先生にそう説明して下さい」と言われ、思いがけず診察となってしまった。

あのクリニックならすぐに窓口で処方してくれるのに。。。。とことんお金をとられるシステム


土曜日は朝から暑かったので備え付けのウォーターサーバーの水を飲もうとしたら、名前を呼ばれたので行ってみると「電気と腰の牽引はどうしますか?」とのことでお断りした。だって薬をもらいに来たんだよ。。。


そうこうしているうちに診察室に呼ばれ、昨日ブロック注射をした時の助手の子がいて「どうでしたか?」と聞くので、「正直なところほとんど効かなかった」と答えた。

それが医師に伝わったのか、直後に表れて「効きませんでしたか。。。。」と言ったので、

ここだ!と思って「先生、やっぱり膝は痛いままなのでMRIを撮って診ていただきたいんですけど、ダメですか?」と聞いてみた。

そしたら「そうですか、じゃあ撮ってみましょうか」ということになった。医師は、膝の骨は何ともないから、腰のその脊柱管狭窄症が原因で神経系の痛みだと判断してるんだよね。でも私は膝は別物だと思ってるから、ここまで来たらMRIを撮ってハッキリさせたいと思っていた。

そして薬を追加で処方してもらい、ロキソニンより強いといわれる別の痛み止めも出してくれた。


当日夕方に、2回目のMRI撮影をした

もう早くケリをつけたかったので、空いてれば当日これからすぐにでもMRIを撮りたいと伝えた結果、夕方の予約がとれたので行ってきた。


2週間連続なのでもう慣れた。

受付で紙の問診と医師の問診を受け、撮影となった時、別の部屋に案内された。

そしたらMRIは2台あって、案内されたのは足専用のようだった。

寝台の幅が狭くて、当然MRIのトンネルも狭く、体格の良い人は入れなさそうだった。

先週「腰」を撮った時は頭からトンネルに入って行ったけど、足の時は足からトンネルに入って行き、胸あたりで止まったので頭は出たままで周囲が見渡せる状態だった。

で、ガーガー、ビービー音が出てるのは同じだったけど、前回と違って、なぜか体を動かしたくなるムズムズ感はほとんど無かった。


たぶん、頭が出ていて閉塞感が無かったからかもしれない。

やっぱり頭から入ると意識しなくても圧迫感はあって、それでよけいに動かしたくなったのかもしれない。


受付から会計まで一時間ほどで済んだ。そして費用は腰の時の約半分の4,080円だった。(腰は8,000円、部位で違うんだね)


私はその時まで、腰と足を一緒に撮影してくれれば一度で済んだのにと思っていたけど、来るのは一度でもああやって分けているのなら2回撮影することには変わりなかったんだと思った。


口コミ評価の低い施設で最初は身構えて行ったけど、スタッフはみんな親切だった☆5だよ。


毎日たくさんの人に、金属を身に着けてないかとか↓こういうの何度も繰り返し説明するんだよ、

ヒートテックはダメなんだね

私の隣に座ったおばあ様は指輪をしていて「はずせませんか?」と聞かれて「え、はずすの?石鹸がないとダメかもしれないわ」とか、こういう人にも根気よく丁寧に対応していたよ。


毎日何十人もの人に対応するんだから大変だ。


聞き分けの良い患者になってはいけない

薬を処方してもらうだけのつもりが、膝のMRI撮影になるとは予想しなかったけど、良かった。

ブロック注射してもらった直後に「効かない」とは言いずらく、帰省から戻って来てからやっぱり膝が痛いと言うしかないか、、、と思っていたから。

でも、それじゃあ痛みに耐える時間が長くなるだけ、痛いのは私だし、痛みをとってもらいたくて行ってるわけだから、遠慮するのはおかしいよね。

2,3分ほどの診療で多くの患者を診ている医師にとっては聞き分けの良い患者なんて記憶にも残らず素通りも同然だと思う。

昨日の今日で印象に残ってる間にすぐに行って良かったと思う。


膝のMRI撮影のお願いの直後にも「背骨と背骨のからぴょこっと出てしまったあれは、運動療法で元に戻ることもあるんですか?」と聞いてみた。

医師は「あ、そのぴょこっと出てるのは・・・・」医学的な表現をし始めた後に「自然治癒によって・・・」と話し続けたのので「自然治癒で元に戻る可能性もあるんですね?」と聞き返し、「そうです」と答えを得た(笑)

私、今後嫌がられるかも。

下の薬がロキソニンより強いと和入れる痛痛み止め(緑色のは吐き気止め)


☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ