いざとなれば行ってみようかな

2022/11/11

日常

t f B! P L

言いたくないけど足の痛いふ~みんです。


歩くたびに足の付け根(鼠径部)が痛いから小股でしか歩けない、、、というかとにかく痛い。


膝(皿)も痛いけど一番には鼠径部が痛い。


職場の人が私が足を引きずって歩いている姿を見て「切ない」と言ったけど、ほんと自分でもかわいそうな歩き方になってるのがよくわかる。


足の調子に波があるとしても、こんな風に痛くなってからもう一ヶ月は経つ。


昨日はたまたま早退してあのクリニックへローション(肌が乾燥してる)を貰いに行ったけど、その道のりも辛かったなあ。


歩いても歩いても進まないんだもの。しかも痛い。。。


帰宅後はすぐに横になってそのまま寝た。


今朝はちょっと良くなるかと思いきや痛いままでガッカリした。


それでも出勤しなきゃと、がんばって電車に乗ったけどね。



職場の人が私の足を心配して近所に新しくオープンした接骨院のパンフレットを持ってきてくれた。


その人は転んで足をぶつけ腫れあがったので驚いてその接骨院に飛び込んだところ、まだ若い院長ながら自信満々で診察してくれたらしい。


「ふ~みん、あの背接骨院いいですよ、是非行ってみて」という次第。


心配してくれるのはすごくありがたい。でも今まだリハビリ中で他のクリニックなり施設へは行けない。


しかも「接骨院」って保険が効くのか?


調べてみると、私の場合はグレーだな。


もし足を痛めた時点でそこに最初に行ってれば保険が効くだろうけど、実際は整形外科で診断を受けリハビリをしてるわけだからたぶんダメだと思う。


それに年々接骨院の施術にかかった費用のうち、健康保険が適用になった額は減っているらしい(厚生労働のチェックが厳しくなって)


でも接骨院は増える傾向にあって自費メニュー(「姿勢改善」とか「産後骨盤ケア」等)を導入し、良い施術を提供し他店との差をはかって凌ぎ合いが激しいとのこと。


う~ん、リフレっぽいメニューだよね、やっぱり保険適用は難しいと思う。


でもこれ以上痛くなってどうしようもなかったらそこへ行ってみようかな。


やっぱり痛いと何にでもすがりたくなるよ、あのクリニックがダメだったらあっちのクリニックという感じで、だから接骨院も存在するんだろうし。


とりあえずはリハビリをあと2回、2週間でこの痛みがどうなるかだな。


☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ