転げ落ちて死ぬかと思った

2023/07/15

帰省

t f B! P L

 朝イチの新幹線で帰省するため、4時起きで準備、いざキャリーバッグを転がして移動しようとしたらコントロールがすごく難しいのに気がついた。

理由の一番は足が痛いので転がすのに必要な力が入らないこと。

バッグが生地製のため重さのある方にかたよってバランスが悪いためだ。

でもどうしようもないし。。。

そして事故は起きた。

乗り換え駅で上りのエスカレーターに乗ろうとした時、先に置いたキャリーバッグが階段から半分落ちそうな不安定な位置だったため、後ろの私の方へ倒れかかってきた。

でも踏ん張れないからそのまま後ろへ一歩後退、バランスを崩し(もう思い出せないが)ドタドタと転げ落ちそうになった。何歩後退したのかわからないが、このまま下に落ちて行く!死ぬかも、と思った。そこからどう動いたか記憶にないけどなんとか踏み止まることが出来た。

マジで焦ったよ〜

ほんの一瞬の出来事なのにスローモーションのように感じた。

ふと後ろを振り返ると誰もいなかった。良かった〜、もし転げ落ちたら巻き込んでいたかもしれない。

そこから先はエスカレーターに乗るのが怖くなった。

二度と転げ落ちまいと慎重に足を乗せようとしたら動けなくなってしまった。特に下りのエスカレーターの動きが早くて一歩を踏み出せない。

高齢の人がエスカレーター前で動けず止まってしまう気持ちがよくわかった。

なんとか3つほどエスカレーターをクリア、最後の難関、新幹線乗り場への長〜いエスカレーター前まで来た。

下りだしもしここで転んだりしたら大事故だ。後ろにも前にも人がいるし。。。

どうしようとふと足元を見たら、エスカレーターはすぐに階段状の段差にならず、ほんの少しの間平な状態なのに気がついた。良かった〜、これならなんとかイケると、バッグと足を乗せた。

ということでギリギリセーフ事故にならずに済んだ出来事だった。

それでは行って来ま〜す。

こまちは大雨の影響で盛岡、秋田間が運休らしい。





このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ