去年より足の痛みは悪くなってるけど、あきらめたくない

2023/07/14

健康 食生活 日常

t f B! P L

東京はここ数日間気温が35度越えの暑さが続いていたせいか、ほんの2度程度下がったくらいでも涼しく感じる。


一昨日は会社帰りに予約した美容室へ行った。

一年前までは美容室難民だった、それ以前はずっと同じ美容室、美容師さんにカットしてもらっていたけど、仕上がりがいつも憂鬱だった。

カットされるたび、ドライヤーでブローされるたび、自分の期待通りにはならず、鏡に映る姿がガッカリで直視できなくなっていく。

美容室=髪が伸びたからカットしに行くだけの所だった。同じ所へ行くのは慣れているからというだけの理由で。

それまでも評判の良し悪し、金額の安い高いにかかわらず、長い間あちこちさまよったけどここだ!と思う所に行きあたらなかった。

でも今はカットされる自分の姿を鏡で見ているとワクワクする。やっと出会った素敵な美容師さんだ。


期待通りになるところなんて無い、なんてあきらめちゃいけないね。


だから痛い足のこともあきらめずに何とかしたい。

でもここ数日間すごく足が痛い。じん帯を損傷した直後のような痛さだ。

私の足は良くなっているのか、悪くなっているのか。

去年足が痛くなってからのメモや記録を見てもどう痛いのかまで思い出せない。

確かに痛かったのだ。

直近の今年5月、風雨の中リハビリに通う途中も痛くて、見ず知らずの人から「だいじょうぶですか?」と声をかけられたくらいのヨタヨタ歩きだった。

その時と今を比較してどうなのか?う~ん、思い出せないというか何とも言えない。その時はその時でやっぱり痛かったのだ。

ただ去年の秋頃は杖をついてグイグイと歩けたので、その時と比較すればヨロヨロしている今は悪くなっているよね。

今日は「骨格矯正」に行く予定。私の足の痛みは「膝だ」と言ってくれたけど、今はまだそれが何なのか、どうすれば良いのかまではわからないのかもしれない。

ちょっとでも改善があれば、もしくは行けば少し痛みがとれるとかだったら気持も上がるんだけど、良い変化がないとどうしても前向きな思考になれなくなってくる。。。

とは言いつつ、仕事帰りにデパ地下に立ち寄り野菜を買った。

モロヘイヤが138円だったので2袋買った、大好物。クタクタに茹でてお浸しにして食べる。トロ~っとした食感が好き!、とうもろこしは1本99円、レンチンして食べたら甘くて美味しかった。

埼玉県産のきゅうりは先日と同じく3本入りで百円、すごく新鮮。

デパ地下に立ち寄ったのはきゅうりを買うのが目的だった。

なぜなら最近きゅうりに「金山寺味噌」をつけて食べるのにハマってるから。

これ甘くて美味しいよね。

「金山寺味噌」を母にも送った。


あっ、新大和漢方「金の爽健疾風」について書き忘れたことがある。

患部に塗った後、衣類で外気を遮断した方が発熱感が増す気がする。

私ならレギンスをまくって膝に塗ったあとは下ろす。

この時ジェルは(伸ばしても)濡れたままなので、レギンスにくっついてしまうけどやっぱり下ろした方がいいと思う。

後でジェルは乾いてレギンスに白っぽく残るけどこれは仕方ない。

ジェルを少なく塗ればそういうことも無いけど、ケチると発熱しにくいから何とも言えない。

塗るタイミングとしては寝る前がいいかな(一日に5回まで?だったか塗ってOK)

明日は実家に帰る予定、母に「金の爽健疾風」を塗ってあげたい。

効果があるといいな。


このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ