現金を使わなくなると脳が衰える・・・

2023/10/19

キャッシュレス 日常

t f B! P L

日常的に現金を使うことがほとんど無くなった。

■現金を使うのは

・コンビニで払うガス代

・「骨格矯正」で支払う施術代

・美容院で支払うカット代

・SuicaやPASMOへのチャージ

・銭湯代(一年以上も行ってないが)

・業スーでの買い物

・職場で出す餞別とか

これくらいで、日常的なスーパーでの買い物もたまにデパ地下とかユニクロのでの買い物も全てPaypayで済む。

でも現金も必要なわけで、手数料のかからない銀行やコンビニ内設置のATMで引き出している。

使いやすいように無料で千円札で両替が出来る機械を選んで

で、引き出した現金は(銀行の)封筒に入れて持ち歩いていたんだけど、封筒がヨレヨレになっちゃうんだよね。

財布はあるんだけど、今足が痛くて必要最小限の物をポシェットに入れて持ち歩いているので、財布すら入れたくないのだ(というか入れるスペースが無い)

最近はATMにも封筒が無いことも多くて、どうしたものかと考えていた。

そしたら昨日部屋でちょうど良いポーチを見つけた!

昔百均で買ったこれ、

銀行の通帳も入る!

これで十分だ。そこそこ耐久性もあり、ファスナーもついてるし、お札がみごとに納まるちょうど良い大きさだ。

小銭は別途小さながま口(雑誌の付録)に入れている。

日常的に現金を使わなくなると、たまにレジで現金払いになると(業スーの買い物とか)、当然端数のある金額だから

何百何十何円とかになると、とっさに十円玉が何枚とか一円玉が何枚とか脳の反応と手の動きがついていかなくて、焦ってわ~っとなって、札を出すパターンが多くなって、小銭がたまるのよ。。。

だからがま口は必要、一円玉とか小銭が多くなった時は、コンビニで現金払いしたり、スーパーのセルフレジで使ったりしている。

現金を使わなくなると確実に脳が衰えるね。

でもね、やっぱり、キャッシュレスは便利だよ。


今はスマホを出してやってるけど、腕時計タイプとかもっと便利だと思う。

現金でもらう有難み、とかもうそういうのもう無い気がする

今、銀行口座振り込みでもらってる給料だって「数字」だもの。だからって給料がPaypayにチャージされるなんてやり過ぎじゃない?と思ったけど、いずれそうなるのかもしれない。

現金がまだ必要な今は現金も引き出せる銀行口座は必要なだけで、将来はそうなるのかもしれない。


このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ