焦りから一度にあれこれやるのは良くない

2023/11/21

健康

t f B! P L

夕方5時頃のベランダからの眺め、もう4時過ぎには薄暗くなる。

つい一ヶ月くらい前まであんなに暑かったのに季節は確実に巡ってるんだね。

こういう風景を見ると、この足さえ普通だったらなと心底思う。

「何でもないようなことが幸せだったと思う~」という歌詞の一節が浮んで来る。

背景は違うけど、ほんとその通り、普通が、ごく当たり前のことが一番の幸せ。。。

職場の後輩から勧められた整体だけど、行ってみたい気持ちはあるものの

・すごく不便な場所にある

バスに乗って20分は遠い、、、、それも話に聞く限り混雑して座れないという。

そんな状況で揺れもある中20分間耐えられる自信が無いし、バス停から降りて徒歩3分と言うことは私の足では10分はかかる。

しかもそれが往復でしょ。。。


・「骨格矯正」やリハビリもやって、これをやったらごっちゃになる

何にでもすがりたい心境だけど、さすがに3つというのは問題だよね。

理学療法というのは運動機能の維持、改善が目的、

片や整体は痛みや凝りをとってくれるもの(と私は了解している)

その効果の有無は別にしても、同時に行うことで悪化させる可能性もある。

と考えると、今はやらない方が良いんだろうなと思った。

焦るけど焦っちゃいけない。。。よね。


このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ