超イラつく私

2023/12/02

帰省 日常

t f B! P L

予約がとれない年末帰省の山形新幹線のチケット(定価のチケットならまだ取れる、私が値引きのチケットにこだわってるだけ。。。)

12/28のチケットが取れなかったので、29~31日まで連続でダメ元で追加予約を入れた。

もう一ヶ月前予約開始から過ぎてのタイミングだし、

これまでの経験から、早い者勝ちではないとはいえ、

その日当日イチで予約を入れないと取れなかったので

たぶん無理だろうなと思いつつ、その間にももしやキャンセルが出ないかとこまめにチェックしていたのだが、

ほんと「えきねっと」の操作がイラつく、画面が切り替わるたびにポップアップの広告まで出て、わざとか!と思ってしまう。

帰省時期をズラせって言われたって無理じゃん。年末年始というのもあるけど、定価50%オフくらいにしないと!

あとは自由に休みがとれるような社会にならないと避けられないよ。

オフピーク通勤とか言ったって、そもそも会社が始業時間変えてくれなきゃ個人では出来ないわけだし、

誰だって朝晩のあんなラッシュの電車は避けたいよ、でもあれだけの混雑だからJRも損はしないわけでしょ?

12/31の予約まで粘ってみたが、「予約不成立」のメールが入って来たのでもうあきらめた。。。

疲れたし「えきねっと」の画面を見てるだけでイラつく

帰省のチケットが取れただけでも良かった、、、そう思わなきゃいけないよね。


それはそれとしても不安なことが二つある。


一つはまず当日上野駅まで移動できるかどうかだ。

夏に帰省の時、エスカレーターから転げ落ちて死にそうになったことは書いたが(マトリックスのキアヌのようにのけ反ってそのまま転落しそうになった)

あの時より足の状態は悪い。

なぜ転げ落ちそうになったか振り返ってみると、右手に杖、左手でキャリーバッグを転がしていたのが原因だった。

うまくバッグをコントロール出来ず、それで上りのエスカレーターにバッグをのせた時、しっかり階段に乗せられなくてバランスを崩したんだと思う。

だから今回は杖無しで、バッグを杖替わりにして移動するしかないなと考えている。

もう一つは、当日新幹線がちゃんと動くかな、という心配。

もし雪の影響で運休になったら、、、とか。


心配したらキリがないけど、足がこの状態で想定しない場面に出くわしたら、臨機応変に動ける自信がない、、、、

以前4日間の連休で帰省しようとしたら大雨で運休、しかも2日間という経験もあるし、

年末に米沢駅手前の峠で倒木があり線路がふさがったこともあった。

行先を仙台駅に変更、そこから混雑する普通列車で2時間かけて山形まで移動。

その先の電車が動くのかもわからないまま、

山形市で一泊も覚悟したけどなんとか途中で乗り換え、最寄り駅までたどり着くことが出来た。

予想外の積雪で靴のまま駅のホームをキャリーバッグを抱えながら走ったっけ。

あの時はまだ父が生きていたから山形駅まで迎えに来てくれることも可能だったけど。

考えれば考えるほど心配になってくる。


このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ