平屋に住みたい

2024/01/22

気持ち 日常

t f B! P L

 あの地震からもう20日以上も経ってしまった。

普通に出来ていることがある日突然出来なくなる。

電気、ガス、水道どれも日常生活には欠かせない。

どれかひとつ欠けてもすごく不便だ。

でも一番に困るのは私だったらトイレの水かな。

自宅に住めない不自由な避難所生活ならなおさらのこと、トイレを流せない、自由に使えないなんて想像以上のストレスだと思う。


地震でズタズタになった道路、地面の中の水道管を元に戻すのにどれだけの時間を要するのだろうか?


多くの家屋が倒壊した様子を見るたびに恐ろしくなる。


もし家を建てられるなら平屋に住みたい。

都会は無理だけど田舎なら土地は安い。

家の中は細かく区切らずに、引き戸でその時々に合わせ大きくも小さくも仕切れるようにしてシンプルな造り、

棚やクローゼット等の収納、テーブルとかも可能な限り作り付けで、家具は置きたくない。

出来れば屋根は軽くて丈夫な素材で何とか出来ないものだろうか?


地震はいつどこで起きるかわからないから、平屋どうこうと言ってもどうにもならないかもしれないが、

せめて家が壊れずにそこにあってくれれば、少しは何とかなるんじゃないかと考えてしまう。

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ