体のどこかがほんのちょっと痛いだけでも辛い

2019/10/27

日常

t f B! P L

ここ数日ばかりなんとなく喉が痛いなぁ、気をつけなきゃと思って、夜寝る前に龍角散をひと匙口に放り込んで(口を開けないように)テープで止めて寝ていたんだけど、日曜日の朝は激痛に代わっていた。

龍角散じゃなく桔梗湯があったからそれを飲んだのが効き目がイマイチだったのかなぁ。

龍角散の残りが少なくてすぐに薬局に買いにいった。いつもならどこが安いかネットで探して買うんだけど、もう切羽詰まってるから高い安いなんて言ってられない。手元に龍角散があれば安心できる。

ということで日曜日は喉が痛く、体もだるくてゴロゴロと過ごした。この風邪をひいた感じは久しぶりだ、たぶん去年の12月のインフルエンザ以来だ。

あの時は急激に高熱になりタミフルを飲んでその日のうちに下がったものの、薬が合わなかったのか体のアチコチにボツボツができて(薬疹)、お腹も重くなんとも言えない不快感で薬を飲むのを即止めたが、不快感はずっと続き、体がだるくて起き上がるのもひと苦労だった。副作用だったとしか思えない。薬って怖いと思った。

いつもなら喉が痛くて首から上がぼ~っとする程度なのだが、やや熱もあったのか体も少しだるかったので風邪薬も飲んだ。たまたま手元にあってラッキーだった。毎年会社の共済会で無料でもらえる薬があって風邪薬をひとつ選んでいたからだ。
残り少ない龍角散、買ったばかりの龍角散、ポメラニアン、パブロン


今朝起きた時もまだ喉は痛いけど、たぶん龍角散を飲んで自力で治せそうな気がする。体のどこががほんのちょっと痛いだけでも辛いね、いつも思うことだけど。



土曜日に茗荷谷へ行った時、「しまむら」にも立ち寄って部屋着を買ってきた。980円を2点、700円を1点、安いよね~。素材はそれなりだけど私にはこれで十分だ。今持ってる洋服と「ユニクロ」と「しまむら」で補充していけばもう生きてる間は足りそうな気がする(笑)

それいいね、どこで買ったの?
「しまむらで980円」
え~、見えない!という会話が快感。

「しまむら」よ

高くて良いのは当たり前、激安なのにそうは見えない、というのが自分のセンスが評価されたみたいでうれしいから。

まあでも買って物が増えていくことには変わりないから、気をつけないとね。部屋がジャングルだから。

いつの間にか「しまむら」も電子マネー対応になっていた。(PayPayは無かったが)やっぱりこれは世の中の流れで、百貨店もせめて食料品売り場は電子マネー対応にしてもらいたいなと思うよ。

☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ