キャッシュレス化はじわじわと確実に進んでいる

2020/01/18

キャッシュレス

t f B! P L

帰省前、新札が欲しくてみずほ銀行に両替に行った(年末年始は自動両替機には新札が入ってる)

みずほ銀行のキャッシュカードを持っていれば自動両替機で無料でできる。

記憶が定かではないが1回で500枚くらいはできたはず・・・・

とにかく個人には十分すぎる枚数を無料で両替できるので、帰省前日に行った。

予定では5千円を10枚、千円を50枚、計10万円をいつものようにサクッと両替できると思い込んでいた。

が、両替機に10万円を入れ、5千円を10枚両替で入力するとそこから先へは進めず、何度やっても10枚までしか入力できない。

どうやら10月から個人の両替は「10枚」までが限度となったらしい。

※2回目以降は300円
※11枚以上500枚までは400円

法人の場合、両替カードを持っていればそれよりはずっと多い枚数を一回目は無料で出来るようだけど、以前よりは減って手数料がかかるようだ。

百貨店でも小さなお店でも現金でのやり取りにはお釣り銭が必要だよね。どの金種をいくらとか予想して両替してそれを数えて管理してというのは手間も労力もかかるし、銀行側も両替機への補充やメンテのコストもかかる。

街中にはセブン銀行のATMのように、それ一台で複数の銀行口座の操作、電子マネー、スマホ決済のチャージが出来るATMが増えているから、その銀行単独のATMは必須ではなくなったよね。だから今後の流れとしては実店舗が減って行くのは予想がつく。

それでも給与日と思われる日にはATMに大勢の人が列をなしているのを見ると、キャッシュレス化はまだまだ先かなという気がしていたけど、両替手数料が上がり、もしかしたら今は無料で開ける銀行口座も管理維持費みたいなものが、近々かかっていくのかもしれない。

そうなると人の心理としては無料、もしくは安く維持できる口座を利用したいから、口座はひとつに絞るとか店舗を持たないネット銀行に流れていくかもしれないね。

私が両替をしたのは母に頼まれたからだった。田舎は冠婚葬祭の付き合いが多いからどうしても枚数が必要になって、ど田舎で近所にATMなどなく(そもそもキャッシュカードを持っていないし)高齢だしで、帰省の都度必要かどうか聞いてやってあげていた。

今はまだ現金払い派が多数で電子マネーやスマホ決済利用者は少ないだろうけど、いずれそう遠くない将来間違いなくキャシュレス化が進んで、ウチは現金払では買い物できませんみたいになると思う、そんな予感がした出来事だった。

☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ