真夜中の大音量に飛び起きる

2020/02/06

日常

t f B! P L

約一週間前の真夜中午前2時過ぎ、突然の大音量に飛び起きた。
な、な、何!!

何が起こっているのか状況を理解するのに数秒、、、緊急地震速報だった。

とりあえずバッグをつかみ立ってみた(苦笑)

どんな大地震が来るのかと身構えていたら、そんなには揺れを感じず(寝ぼけていたせいか)、後で画面を見たら震源地は茨城県で震度4だった。

それにしてもものすごい音でびっくりした。

というのも、

私の枕元にはいつもスマホが二台(内一台は解約済)、ガラケーが一台置いてある。

その二台が同時に鳴ったのだから、そりゃ大音量だよね。

警報が鳴ってもわずかなその時間に何か出来るというわけじゃないけど、身構えることは出来る。

日中に震度4の地震が起きても緊急速報が鳴ることはほとんど無いような気がするが、寝静まった真夜中だったから速報を流したのかもしれない。

年末に買い替えたガラケー、以後両親も一度くらいは緊急地震速報を経験しただろうか?

こういうことがあると片方だけでもスマホにすれば良かったなぁと後悔している。

キャリアや機種によって3Gが使えなくなるタイミングはまちまちだろうけど

通話だけのことならガラケータイプが使いやすい、

でもせっかくの4Gなんだから、スマホに変えたほうが絶対いい、、、、と今は思う。

習うより慣れろで、それなりに使えるようになったんじゃないかと思う。

私のスマホは今年の夏頃に契約更新になるけど、すでに電池が持たなくなってきた。

それに加え、

縛りが無くなる以前の契約だから、縛りはまだ生きていて、おそらくそのプランを継続すればまた2年縛られたままで、

縛りがイヤだったらプランを変えると、今度は利用量が減らされる・・・・

だから縛られたままでもいいから、出来ればギガ数の大きい端末に変えたいと思ってる。

☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ