ユニクロへ行ってきた、緊急事態宣言解除後はどう変わる?

2020/05/22

日常

t f B! P L

先週御徒町にあるユニクロに行って来た。

平日で緊急事態宣言解除前なのでお客さんはまばらだった。

吉池ビルの1階から6階までユニクロとGUが入っていて、各フロアとも入口への導線が誘導され、

手の消毒、検温を受けないと入れない(一度チエックが済めば、小さなチケットが渡され、他のフロアへ移動時にそれを見せればOK)

店内にはずっと、マスクと距離の協力お願いのアナウンスが流れる。

会計のセルフレジも、画面に指タッチではなくペンタッチで、ひとり会計が終わるごとにスタッフがアルコール消毒液で画面やペンを拭く。

こりゃ大変だ。。。。

御徒町に着いた時、ちょうど12時で、歩道横に沿って開いている飲食店をチラ見すると、中には店員さんが待ってるんだけどお客さんはゼロ、、、厳しいね。。。

午後3時頃、てんやに入ったらカウンター席は、密着しないようひとつ空けて座るようになっていた。

普通にメニューはあるけど、取り放題の漬物は置かれていなかった。

私はカウンターの左端に座ったんだけど、その横の壁には張り紙があって、マスクが入手出来ない場合、スタッフがマスクをかけてないことがあるかもしれないのでご理解下さい、みたいな一文があって、あ~大変だなと。

もし解除後も「距離」や「空間」を意識して営業しなければならないとしたら、小さな飲食店はもうやっていけないかもしれない。

お昼のかき入れ時に通常の半分のお客さんしか入れられなかったら売上も半分になってしまうんじゃないだろうか。



業務スーパーで手の消毒ジェルを買った。

手に揉み込んでティッシュで拭き取るらしい。もっと簡単なのが理想だけど無いよりはマシ。

両親が病院に行く時に持たせることにしよう。やっぱり心配だから。

ユニクロも飲食店もスーパーもお店の人たちは努力している。デパ地下の食品売り場やコンビニでは回収した買い物かごを消毒液で拭いていた。

感染者を出さないよう最大限みんながんばってる。

防御しつつも、買って、食べて、利用して経済を回していかないと。

☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ