田舎ではコロナ感染者ゼロでピリピリモード

2020/10/01

御徒町 田舎のこと 日常

t f B! P L

ここ一週間でめっきり涼しくなったけど、上野茶寮伊藤園にかき氷を食べに行った。

抹茶とほうじ茶半々のを注文したつもりだったが(記憶がハッキリしない)、あれっ?オールほうじ茶だった。
足元で卵を温めるペンギンみたいなフォーム

相変わらずデカイ。。。
上から練乳をそっとかける

氷をこぼさないよう注意してスプーンを入れたつもりだったが、ドサドサと崩れ、無様に散らかってしまった。
こ、こんなに散らばるとは。。。
容器の大きさに対して氷の量が多すぎる。。。

スプーンで周囲の氷を押して固めてから食べることにした。
これならこぼれない。
下にあるソフトクリームもほうじ茶味
食べてるうちに寒くなってくる(笑)

これで今年のかき氷は終了


昨日の夕方母から電話があった。

山形新幹線が半額なのに帰ってくるなと言ったことをすごく気にしていた。

田舎では(山形県全体でも)感染者数がゼロで、他県からの移動者にはすごくピリピリしてるらしい。

まあ気持ちはわかる。

私は大丈夫だとは思ってるけど近所の人からそうは見えないし、もし感染したなんてことになったら大ニュースで両親に肩身の狭い思いをさせてしまう。
噂好きな近所のおば様方
田舎は日常的に人の言動に干渉したがるから、あの家の娘はお盆の時も帰省していた+嫁にも行かず云々であることないこと追加されて伝言ゲームのように広がって、想像しただけでウンザリだ。

感染しないよう、うつさないようみんな注意しよう、を超えて、あいつあんなことをしていたみたいな監視というか圧力というか、東京でもそういう目が無いわけじゃないけど、
田舎は特にそう感じる。

私は予防として手洗いをこまめにして、通勤時密集する車内ではマスクをする、しゃべらない、飲食店ではさっと食事して長居しない。

きちんと食べて睡眠をとって体力を落とさないことを心がければ良いと考えている。

感染したくないし、誰かうつしたくはないから気をつけてはいる、でもだからって何が何でもマスク、周囲に人がいない時にもマスクとは思っていない。

人に強要してギスギスしていくのが嫌だなぁ。。。

あ~、コロナ早く終息して欲しい。


☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ