同僚VS鳩、鳩対策は個人では限界

2020/10/07

日常

t f B! P L

 同僚の鳩との攻防はまだ続いている。




 聞いているとあれこれ手を尽くしているようだけど、個人では無理なんじゃないかなぁと思う。これがいい、あれが効くという撃退方法も結局は効果無し、もう何年鳩対策やってるんだろう?





 鳩は本当にしつこい、ここと決めたらずーーーーっとしつこくそこにやって来る。殺虫剤を吹きかけてもまた来るくらいだから相当だ。

 鳩が同僚のところにやって来るのは、ここは安全と認識してるからだろう。

同じマンションに住んでいても、鳩がやってくるベランダとそうでないベランダがあって、同僚のベランダはほとんど物を置かずスッキリしているのに、隣の老夫婦が住んでいるベランダには植木や花がたくさん置いてるにもかかわらず、鳩はやって来ないと言う。

 それはおそらく人の気配の有無の違い。

 同僚は日中は会社で留守というのを鳩は知っているのだ。

老夫婦のベランダは物がたくさんあって隠れるところはあっても水をやったり手入れをしたりといつも人の気配があるから避けているのだろう、

 鳩がベランダに来ると何が大変って、それは「糞」、すぐに掃除しないと最初は一羽でも増えていく可能性があるし、

卵なんか産まれたらもうそこは安全な繁殖地になって恐ろしいことになる。

今の鳩の栄養状態はすごく良くて年に5回くらいは産むらしいから。

今のマンションに引っ越してきた時、一度だけ鳩がベランダに来て糞をしていった。

同僚から聞いていたから恐ろしくてテグスをあちこちに張って防御した。以来見てはいないけど日中は不在だから何とも言えない。

 他のベランダはどうなのかもわからないが、それよりも一階の店舗の屋根というか10cmくらいの出っ張りに鳩がダーーーっと並んでいて(もちろん糞で汚れている)管理会社がよく気がつかないなぁと不思議に思っていたが、

 最近、鳩対策でいついつ対処します、みたいな張り紙がしてあって、その後、鳩の整列も見なくなり、

いつもなら毎朝玄関を出る時、足元の鳩を蹴散らして走って出勤していたんだけど、それも無くなったことに気がついた。


鳩の気配が無い。。。。

どんな方法で鳩を撃退したのかわからないけど、鳩対策は個人ではなく管理会社なり一斉にやらないとおそらく無理、

 同僚は自力でベランダにネットを張ったりもしたらしいが、鳩が隙間から入ってきてやっぱりダメだった。

やるなら完璧にやらないと、ただ業者に依頼するとお金がかかるからね。。。

糞をされる→掃除する、の繰り返しは相当なストレスだと思う。もし一度掃除を怠ってしまったらどんどん悪くなっていくだろうし、

 一度狙ったら鳩は諦めない、同僚が追い払っても向かい側のマンションの屋上から様子を伺ってるらしいから、その執念深さはストーカー並みかも。

 大げさな話じゃなくて、明日は我が身だよ、気をつけないと






☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ