千円カットの頼み方は2つまでがベター

2020/11/27

日常

t f B! P L

何でも最初というのはドキドキする。

じくうが閉店になって次はどこへ行こうかと決めかねて2ヶ月も経ってしまったのは、やっぱり嫌な対応されたらどうしようとか、変な頭にされたらどうしようかと迷って、先延ばしになってしまった。

で、頭がもうボーボーになってどうしようもなくなってついに重い腰を上げて先週やっと行ってきたわけだけど、

相変わらず千円カットでのオーダーのしかたは難しいと思った。

一般的なサロンと違って時間はかけられないからそれなりにしか出来ないのはわかってるからこっちも気を使って言ってるつもりなんだけど、ひと言多かったらしく、イラっとした表情をされてしまった。

どんな髪型にしたいか伝えるには、芸能人の誰々とか雑誌の写真の髪型を見せてるのが一番わかりやすいと言われてるけど、

ちょっと躊躇してしまうし、具体的に誰とも思い浮かばないし、雑誌の写真と言われても近いものもないし。。。。

で、頼んだのは

全体的に2cmくらい切って、前髪は眉にかかるくらいの長さで(ここまでは良かった)、動きのある感じでと言ったら、

そんな時間かけられねーだろ、と思ったのか、若造のように今と同じようにやりゃーいんだろと思ったのか、チッという顔をされたのよ。





後で、どう頼めば良かったのかなと考えると、せいぜい2つまでだね。

2cmは良しとして、前髪の長さは重要だから途中でたいてい確認してくるから言う必要はなかったなあと。

私の髪はくせ毛でふくらむから、軽くと言えば良かったのかもしれない。

でも技量はスタッフそれぞれで違うから、つい言ってしまったんだよね。

なぜ最初の千円カットのサロンからじくうへ変えたのかと言えば、10分間カットではどうにも髪がまとまらなくなってきたからだった。

椅子に座ってから会計までが10分間だよ、

スタッフもそういう時間のプレッシャーをかけられてるからだろうけど、私のような髪の毛の場合は「すいていいですか?」と聞かれて(ダメって言えないじゃん)、チェーンソーでガーッと削られるようにカットされて、

その場ではまとまってるように見えて、次の日はバサバサに広がって無残なわけですよ。

それが千円カットでしょ、と言われればそれまでだけど。

だから少し高くなってももうちょっと時間をかけてくれる所を探して見つけたのが「じくう」だった。

15分はかけてくれたから、一般のサロンよりは短いだろうけど仕上がりとしてはほとんど変わりなく、すごく気に入っていたんだよね。

スタッフ三人三様だったけどみんな上手だった。閉店なんてことにならなかったら今も通っていたかったよ。

「軽く」で伝わればいいけど、また「すいていいですか?」と言われるんじゃないかと嫌な予感がして、「動きをつけて」なんてわかりずらい表現をしてしまったんだけど。。。

その日はチッ、という顔はされたけど「すく」ことはされずに15分くらいかけてくれたから良かった。

次はどう言うか考え中(笑)、でも言うとしても2つまでだね、3つ目は経験上スタッフをイラつかせる(顔なじみになれば別かもしれないけど)

サロンにカットイラスト集みたいなのがあればいいのにと思う。

1から10くらいまでのヘアスタイルカードがあって、希望のスタイルをスタッフに見せれば済む、みたいな。で、前髪はどうとか横はどうとか後はどうとか、「すく」のはNO!とかボックスにチェック入れてオーダー出せばOKというような。
それくらいマニュアル的にしちゃって欲しいよ。

























このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ