母にレターパックを送る、高さスレスレでヤバイ

2021/10/11

田舎のこと 両親のこと

t f B! P L

百均でスケールを買った。




母にレターパックライトを送る際、高さが違反しないように。


と言うのも、過去2回くらい戻されたことがあるから(苦笑)


宅配便で送れば高さなんて気にしなくていいけど、母からは送らなくていいから、ムダ使いしないようにとキツく言われるので、レターパックの少量、軽い感じで送りたいからだ。


それと宅配便が届くと(ドライバーを待たせては申し訳ないと)母が慌てるので危なくて。


しかも通院で留守のタイミングで配達になって再配達を依頼するのも(ドライバーの人に)悪いからと気にするから。


レターパックライトならポストインだからその点、気にしなくていい。ただ量というか高さがひっかかるとヤバイ。



母は肌着の縫い目が触れて痛いらしく裏返しに着ている。プールのおば様方の中にも裏返しに来てる人がいて、高齢になると肌が敏感になるのかもしれない。


先輩も縫い目の無いショーツが欲しいというのでユニクロへ行ってエアリズムのシームレスを見せたら「これじゃあダメなのよ」と言われた。


要は綿100%の素材で余分なものが無いのが良いみたいなんだけど、腰とか足ぐり?(太ももの)が異素材だったりレースがついてるのが今は一般的でなかなか無い。


先月帰省した時に買い物に行ければ良かったんだけど車がないので自由に行けないし、母の体力もあまりないし。


老いて田舎に住むって、ほんと不便だよ。些細な事といえばそうだけど、自分で見て気に入った物を買うということが自力では出来なくなる。


母に買って欲しいと頼まれたわけじゃないけど、出来るだけ探して買ってあげたい。


本人に代わってだからこのこういうデザインでも良いのかとかはっきりとはわからないから、はずれることが多いのはわかってるんだけど。


昨日スーパーで良さげなのを見つけて、雑誌と一緒に送ることにした。レターパック限度いっぱい入れたいし、そのためには物を平均的に入れないといけないので、動かないようラップで包んだりして。



隙間に美味しいといって飲んでくれたトマトスープも入れた(笑)


一度封をしたけど上手くいかなくて、開けて再度入れ直し、ガムテで封をした。


肌着を雑誌の間に挟んで動かないようにした。


高さが3cmを超えてないかどうかは、スケールを通したものの微妙というかグレー。


今朝出勤途中ポストへ投函した。


ストンと中に落ちたけど、こればかりはチェックする人の匙加減次第だから何とも言えない。


帰宅後、追跡で番号を調べたら載っていた。



ホッとした。


たぶん明日には届くだろうから、さて何て返事が来るだろう。


このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ