青く澄んだ空を見上げて思ったこと

2021/11/13

日常

t f B! P L

今朝はプールに行く前にデパートの屋上へ行った。



まだあまり人もいなくて、晴れ渡ったこの青空のせいなのか、すごく平和な感じがした。


コロナ感染者が激減して移動もほぼ自由になって、やっと以前に戻りそうな感じがするからなのか穏やかな気持ちになる。


年配の夫婦が自販機で飲み物を買いテーブルに座った。この風景だけでもほっとする、うれしい。


さて、同じ階の催事場では山形物産展をやっていた。


けっこうお客さんがいた。


あるパン屋のケース前にお客さんが列をなしていた。初めて聞くお店の名前だった。並べてあるパンをチラリと見たら、高い!


これほんと山形のパン屋か?高い値段の商品だけを揃えたのか?


正直なところあまり知ってる商品がなかった。そしてやたら「元祖」を名乗っていて、私が知ってる元祖とは違うなと。

東京まで運んできて、人手もかかってるし、しかも百貨店だし安くはできないよね。



少し前まではプールでは浮き輪が必要だった。泳ぎ続けられないから間が持たなくて。


でも今は泳げるようになっていらなくなった。昨日も泳いだし、今日も泳いでいたら30分くらいでもういいかなという感じになった。あと30分は足を動かす練習をしてプールを後にした。


帰り道、杏雲ビルの庭に立ち寄る。


こんもりと茂っていた木が全て取り払われて一変してしまったけど、

畑みたい




こういうのも悪くないね。


この地面がほんと自然ですごい、切り貼りしたように上にのっけただけとは思えない。

まばらな感じが、いかにも今の季節の草の生え方らしくて感心する。



奥までずっとツツジの木があったのに、ここも全部植え替えられていた。



ずっと同じじゃなくて変えて、活性化させないといけないのかも。



さあこれから今日も御徒町へ移動(つづく)

☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ