上野松坂屋の階段のところでなんちゃってパンダに会えるかも

2021/12/22

御徒町 日常

t f B! P L

階段の踊り場に腰をおろして何気に前方の壁を見たらパンダの絵?が見えた。


上野周辺は、特に上野松坂屋内はパンダ一押しだ、店内のインテリアも


たとえばこれとか↓



贈答用のお菓子とかもパンダモチーフが多いし、雑貨もパンダキャラクターが多い


で、そのパンダが絵なのか写真なのか接近して(視力が悪いので)見てみたらシールのように貼ってあるものだった。


そもそもこれは何なの?何のためにここに貼ってあるのか???


最初はパンダの写真展の宣伝かと思ったが、


これ自体が写真展のようだ。


ここは2Fなんだけど、5Fまで各フロアにパンダの写真が貼ってあるらしい(らしいというのはその上の階に行ってないから)


そしてこのパンダの写真が今の実際の大きさなんだって、実寸大。


上野動物園に行かなくても、パンダはこのくらいの大きさに育ってるんだよ~というのがわかるというわけだ。


昔オーストラリアの動物園でコアラを抱っこさせてもらったことを思い出した。


小さな子どもコアラと大人のコアラがいて、小さい方を抱っこしたかったけど、選べず大きなコアラを抱く順番になってしまった。


大人コアラは体育座りをした1歳児くらいの大きさがあって、


万一暴れられたら、爪を立てられたらという怖さが先にあって楽しめなかったな。


人間も赤ちゃんや小さな子どもは無条件に可愛いのと同じでやっぱり動物も小さい頃ってたまらなく可愛いよね。



今上野動物園は予約制らしいし、パンダを見たい場合はさらに別に予約をしないといけないらしい。


それで会いにいっても、見られるのか、どの程度の距離からなのかわからないけど、たぶんガラス越しでしょ?


なかなか難しいよね。


この廊下の壁写真展も、平面よりはウレタンでもいいから立体的に展示してもらえたらちょっとはリアル感出たんじゃないかな~、それでもし触れたりしたらうれしかったかもな~と思った。



8Fまで上がって神社にお参りした。



母に神様にお願いしてはいけない「ありがとうございます」と感謝を伝えるのみと言われているので、手を合わせるだけにした。


このひっそりした感じが好き。別の表現をすると「暗い」とも言える(笑)


ここ「靍護稲荷神社」は上野松坂屋8Fの屋外にある。


エレベーターで8Fまで上がり、降りたら右手に進んで前方のドアをを開け外に出ると神社がある。


お参りした理由は特にない、ただなんとなく、年末ということもあったから。


「靍護稲荷神社」の由来

小さな百貨店のこじんまりとした神社は落ち着く。


☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ