女性の冷え対策は重要

2021/12/24

健康 日常

t f B! P L

今朝母から寒いから暖かくして帰ってくるようにとのラインがあった。


「体を冷やしてはいけない」毎年この時期、いや中学生くらいの頃から繰り返し数えきれないほど(今も)言われていることだ。


「女性は体を冷やしてはいけない」とよく言われるよね。


それが実感としてわかるのはこの歳になってからだよ。


ごく最近まで冬も素足で過ごしていたのに、今はもう無理。靴下は必須、足首もスースーするようになってしまった。


暖房やらヒートテックやらホッカイロとか暖かくする手段はいくらでもあるけど、本体である自分の体が発熱というかそういう機能が衰えてしまってはダメなんだと思う。


たぶんそれは食事も含め生活習慣であり、母の言う「冷やしてはいけない」ということだろう。


それが長い時間をかけてチリツモでいつか体のどこかに不調が出る原因のひとつになるのかもしれない。私の円形脱毛症とかね。

スーパーで母用に買った肌着のひとつ「温活女子私care」の着心地の良さに、自分の分も買い母の分も追加で計4枚買った。


最初に買った一枚


最初に買ったのは冬用のポリエステルのふわっとした生地で、これはこれで良かったのだが、


シルク入りのしっとりとした肌ざわりの良さ


買い足しにいった時、シルク5%入りを買ってみたらこれがまたすごく良かった。



最初のよりも綿に近いような質感でシルクが入ってるためかしっとりとしている。


なので、ネック部分を引き上げ、耳にかけてマスク状で使った時の肌触りが柔らかくすんごくいい!


薄いから呼吸も楽だし、これが肌着色じゃなく、グレーや黒色だったらこのままインナーとして着込んで、防寒兼マスクとして使いたいくらいだ。


冬じゃなくても、季節を問わず寒がりな、冷房に弱い人にもこの生地なら適度に保温、保湿してくれていいんじゃないかと思う。


もうマスクが下着同様身に着けるアイテムのひとつになっている今、コロナ菌の飛沫を防げるかどうかは別として、耳にかけるだけで防寒、マスクとして使えたらほんとにいいなと思う。


後は気になるこの首元の紐だけど、たぶん機能上必要なんだと思う。だから問題は「色」だけなんだよね。


着心地が良いのでもう一枚追加で買おうか、まだ残ってるかなと昨日スーパーへ立ち寄ったら、追加で薄い水色のが出ていて枚数が増えていた。


だけど半額シールがはがされて正規の値段になっていた!


え~~、今までこんなことなかったのに。


私が立て続けに4枚買ったからか?


もうちょっと様子を見よう。 


(外出時はこれ↓を使っています、スヌードのようですが、首は狭く肩の方へ広がってるデザインですっぽりと覆ってくれて暖かいです)

☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ