週の始まりの月曜日は疲れる

2022/01/24

日常

t f B! P L

 やっぱり一週間の始まりの月曜日は疲れる。


会社が終わってどこへも立ち寄らず真っ直ぐ帰宅した。


夕飯は簡単にカップ麺で済まそうか迷ったが、一日の最後の食事はほっとした気持ちで食べたいので簡単に作った。

・身欠きニシンの甘辛煮。ウチの田舎ではニシンのことを「カド」と言い(新庄市の「カド焼き祭り」が有名)昔はひと箱買って、このまま干したり、二枚におろして干して冬の保存食にしていた。一夜干しみたいな、ほぼ生に近いニシンは焼くと油がジュージュー落ちて美味しかった、思い出の味。

・小松菜のおひたし。年末は安かったのに、年明けは高くなった。

・味噌汁(酒粕入り)

・しその実の醤油漬けをのせたご飯。


食べれば作って良かったと思うが、後の洗い物が、、、やりたくない。


おやつ

・金吾堂の厚焼きごませんべい。お茶と一番合う。

・小さいけどスミフルのバナナ、これ好き

業務スーパーでレジで会計した時「硬貨の使用は20枚まで」という表示が目に入った。ゆうちょの硬貨使用時の手数料の影響で小銭を出す人が多いんだろうか?

これからキャッシュレスが加速してじきに現金が使えないようになっていくのか、もしくは大半はキャッシュレスだけど現金でしか買えないお店がしばらくの間残るのかわからないけど、、、、

やっぱりキャッシュレスは便利だ。

たまにこうやって現金でしか払えない場面になるとモタついてしまう。


キャッシュレス化で取り残されるのは高齢の人たちだ。どんなに便利でもその人達が使いこなせないのであれば意味がない。都会ならSuicaに現金チャージして使い方に慣れるという手もあるけど、田舎はそもそもチャージ機すらないし、Suicaもまだ使えないからなあ。

どうなっていくんだろう?


今日は疲れたので日付が変わる前には寝る。




☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ