一番辛い夜だった

2022/04/11

健康 日常

t f B! P L

湿布はかぶれてしまうので貼らないつもりだったが、昨夜は手首の痛みが辛くて(湿疹ができてるのに)貼ってしまった。


この手のひらの丘のところが痛い。椅子に座っていると痛くなるお尻と同じで肉がついてるはずなのに骨だけみたいな感じで当たって痛いのと似ている。


昨日がんばって一日起きていたのは、少しでも夜寝られるようにするためだった。

だから午後9時にはマットレスに転がり、せめて数時間は寝られるだろう、、、、と思っていたのだが、


これがまったく眠れない。

仰向けでも横向きでもどの姿勢でも苦しく、向きを変えるたびにその姿勢が数分と持たず、マットレスの上をのたうち回った。

眠れず約3時間、夜中の12時頃まで。もうどの姿勢になっても肩や腕の関節が痛いから無理なのだ。

痛くて辛くて泣きたくなった。

この状況が朝まで続くんだろうか、だとしたらもう会社を休みたいと思った。困り果てて一度トイレに起きて、春日のポーズで肩をほぐしつつ、何か改善する方法は無いかと考えた。


昔、枕が合わなくてよく眠れなくなった時期があった。


その時あれこれ試した結果「枕無し」で寝ることにして改善、それが今までずっと続いていたのだが、

その試した中に

バスタオルを小さくたたんで首の後ろにあてる(つまり小さな枕をあてる)というのがあったことを思い出し、ダメもとでやってみた。

バスタオルをたたんだ高さは約5cmくらい。


そしたら解消とは言わないまでも、仰向けの姿勢が少しの時間維持できるようになった!


そこから少しうつらうつら2時間ほど過ごせたんだけど、マットレスの上をのたうち回った時の反動か、足がモーレツに痛くなってきた(無理やり動かしたから)。


特に太腿の後ろからふくらはぎにかけて痛くて熟睡できなかった。

朝布団から立ち上がるのも辛かったが、通勤で電車の座席に座り、最寄り駅に着いて立ち上がる時も全力で手すりをつかんで体を引き寄せ必死だった。

職場でも椅子から立ち上がる時はヨボヨボで、先週より悪化した感じがした。相変わらず「どんより」な体調で辛い、熱っぽいようなだるさで、すぐにも帰りたかった。


仕事にも集中できず、早く時間が過ぎてくれることだけを念じて過ごした。


手は物を持ったり掴んだり、押したり引いたりするには全て手首を使うから辛い。ホチキスで書類を綴じるたび骨に響いて痛かった。


足が原因で肩と腕の関節が痛くなってしまったわけだけど、元々悪くない所が一度そうなるとやっぱりなかなか良くならないね。


昨夜は小さくたたんだバスタオルに救われたけど、今夜もそうなるとは限らない。「慣れ」もあるだろうし、もしバスタオルが効果的だったら「枕無し」は選んでないわけだし。


昨夜は今までで一番辛い夜だった。


今夜はどうなるかわからないけど。。。。


このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ