肩と腕が痛いのでうつ伏せ寝をしてみたが

2022/04/02

健康 日常

t f B! P L

今日は出かけず部屋で過ごすことにした

今朝も蒸しバスタオルと春日ポーズで一日が始まった。


プールとあのクリニックへ行く予定だったけど、昨日1時間ほどプールで過ごしたためか足がなんとなく重い(痛みが増したわけではなく)ので部屋で大人しく過ごすことにした。


まず朝食をしっかり食べて


出来る範囲の家事をやった後、お昼

卵チャーハン(味付けはナンプラークサイけど美味しい)冷凍餃子をワンプレート

昨日の残りのキャベツをウスターソースで和えた。イカリソースのはちみつりんごウスターソース、甘酸っぱくて美味しい!


外出しないのだからがんばって起きていようと思ったけど、食後でお腹いっぱいなのと夜熟睡できないためどうしても眠くなる。


寝ても肩と腕が痛くて意味が無いのはわかるのだが、他に部屋の片づけとか出来るわけでもないのでマットレスの上に横になった。


寝返りが打てるのは健康の証

寝ても仰向けでは肩が重苦しく、横向きになると腕が痛い。。。


うつ伏せになってみた。


意識してやってるので楽ではない。

ただ肩がマットレスにつかないため圧迫感は無い。ずっと仰向けか横向きしか出来なかったからとりあえずうつ伏せでしばらく寝てみた。


熟睡とまではいかなけど少し寝て目が覚めたら、腕がモーレツに痛い。でも肩は(痛みはあるけど)肩甲骨が広がっているのがわかった。


哺乳類で仰向け寝するのは人間だけだそうだ。

なぜ寝る時は仰向け寝なのか?

一つには寝姿がきれいで行儀よく見えること、仰向け寝のほうが十分に呼吸をするのに適しているためらしい。


でも寝る時の姿勢としてはうつ伏せ寝の方が体に負担がかからず、原猿類の基本姿勢「四つんばい」に最も近い「うつ伏せ」は自然な体勢といわれるかららしいが、

私はサルじゃない。


サルから進化したとしても大事なのはそこじゃない。


どんな寝姿が良いかより、寝返りが打てることのほうがずっと重要だ、自分がこうなってみてよくわかったよ。


寝ている時に自在に姿勢を変えられるから体の疲れもとれるし、だから熟睡できる。

寝相が悪い=健康な証だ

体のどこも痛くないから寝ていても無意識に自由に体を動かせる。


仰向けに寝ていたから次は横向きとか考えて寝てる人なんて誰もいないよね?

本能的にやってるはずだ。


足が痛くなる前、横向きに寝た時は腕はどうしていたのかなんてもう思い出せない。今まで安物の布団に寝ていても肩や腕が痛くなることなんてほとんど無かったから、やっぱり足が原因なんだと思う。


あ~、早くこの痛みから解放されたい。 

☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ