地獄で仏のタクシーGOアプリ

2022/07/06

お気に入り 日常

t f B! P L

 ◆痛くてタクシーで移動するしかなかったが、それでも躊躇した

左膝が痛くてどうしようもなくなりステロイド注射を打ってもらうことにしたものの、どうやってクリニックへ移動しようか迷った時のこと。

もう一歩も歩けない激痛で電車移動なんて不可能だった。

そうなるとタクシーしかないけど、体も心も弱ってる状態でわずかな距離しかないのに、止めて乗って不快な対応をされたらと(気が小さいので)即決出来なかった。

そんな時ふとタクシーのアプリのチラシがあったことを思い出した。検索してみると迎車も出来き、対応も良さそうなので、使い方もよく理解出来ないままアプリをダウンロードした。


チラシにあった招待コードを入れたので2,000円分の無料券と乗るごとに500円クーポン(総額5,000円)をもらった。

もう切羽詰まっていたので、どうにでもなれと入力してGOでタクシーを呼んだ。


GOタクシーは快適、運転手さんも親切丁寧だった

傘を杖代わりにヨロヨロ、プルプルしながらやっとの思いでマンション1階に降りていくと、タイミング良くGOタクシーが滑り込んできた。

スライドドアの車に乗り込むと、足の悪い私を気遣って「ゆっくりで大丈夫ですから」と運転手さんが声をかけてくれた。

もうそれだけでメンタルが弱っていた私は泣きそうなくらい嬉しかった。

そして「ドライバーの〇〇です、よろしくお願いします」と挨拶してくれた。あっ私も〇〇ですと名乗らなきゃいけなかったことを思い出した。

でもGOアプリで呼ぶ時にメッセージ入力欄があったので(服装とか場所とか)それを見てくれたからすぐにわかったと思う。

そしてGOで目的地が入力出来なかったので(あのクリニックの住所を入れてもなぜかズレた番地が表示される)運転手さんに番地を伝え、私の拙い説明を理解してくれクリニックの玄関前にピタリと車をつけてくれた。

わかりにくい場所なのに、もう感激だった。

手を上げて流しでひろったタクシーだったらここまでの対応なんて絶対してくれなかった(頼みにくかった)と思う。


帰りはGOタクシーを使えず、大失敗

ステロイド注射の効果がほとんどなく足は痛いままだったので帰りも当然GOでタクシーを呼んで帰宅するつもりでいた。

クリニックの場所がわかりにくいので、近くのコンビニの前で待って、迎車はもったいないから流しのGOを拾えば良いと運転手さんが親切に教えてくれたけど、私はGOを呼ぼうとコンビニ前でアプリを操作した。

ところがその最中にアプリが動かなくなってしまった。どうやっても先に進まない(アプリが不調なのか私のスマホが悪かったのかわからない)。

その日は気温も高く日差しも強く足の痛みもあって、イラッとして一度アプリを削除して再度ダウンロードした。


そしたらダウンロードは出来たものの、それまで使っていたGOアプリは無かったことになっていた。

つまり無料券や500円クーポンの特権が無くなっていたのだ。

それはなぜか?


最初にダウンロードした時にメールアドレスやパスワードを設定しなかったからだ。焦っていたからそんなことには気が回らず、バカだよね。。。。


特権は無くなってもGOアプリは使えるんだけど、個人情報やら支払い時のクレジットカードとかも再登録しなきゃいけなくて、立ったまま操作するなんてもうそんな気力体力も無く、あきらめて死ぬ思いで電車に乗って帰宅した。


◆流しのGOタクシーをひろった時のアプリの使い方

早退して別の病院へ行くことにしたその日、足が痛くて最寄り駅からなんてとても歩けず、ターミナル駅前のタクシー乗り場で乗ることにした。そしたら偶然GOタクシーが回ってきた♡

乗り込んで運転手さんにGOアプリを持っていることを伝え、こういう時どう操作すれば良いのか聞いた。

年配のITとかは苦手そうな運転手さんがしどろもどろになりながら説明、私とあーだこーだと言いながらやっと操作が出来た。


後ろの座席にこういうタブレットが設置されているので

画面下の「Gopay」をタッチするとQRコードが表示されるので、それをスマホで読み込むと接続となって(すでにクレジットカードを登録してるので支払は自動的に行われる)目的地に着いたら降りるだけとなる。(車によってはタブレットの表示が違う場合もあるらしい)

※わからない場合は運転手さんに聞くと教えてくる。クーポンでの支払いも可能


GOタクシーは便利で快適

私は質素な生活をしているのでタクシーなんてめったに使わないし、必要に迫られて使わなきゃいけない時でも常に「不快にならないだろうか」ということが頭をかすめていた。

でもGOアプリは迎車でも流しを拾っても、その後アンケートが届いて評価をすることが出来るし、

まだたった2回しか乗車していないけど、迎車なら何分後に到着するとか料金とか事前にわかるし、運転手さんの対応を見ても「不快にならないだろうか」なんていう不安はなくなった。

タクシーを利用する機会はほとんど無かったので、乗車するにしても道路のどちら側で拾えばよいかもわからないくらいタクシーに縁のなかった私。

でもこういう体調になってみて必要に迫られ、自宅から850mの短距離でも目的地を入れて迎えに来てくれるのなら遠慮することなく使えるし、すごく便利なアプリだと思う。

たとえひと駅の距離すらなくても、重い大きな荷物を運びたいとか、猛暑で気分が悪くなって歩くのが辛くなったとか、すぐに呼んで親切に対応してもらえるというのはすごく助かると思う。

今はタクシーが必要になったらGOを呼べば良い、という安心感がある。

もしGOアプリいいな、入れてみようかなと思ったら、ダウンロードする際に「招待コード:mf-u96jax」を入れて下さい。



そうするとダウンロードした方に2,000円分のクーポンがプレゼントされます。そのクーポンを使ってタクシー配車依頼か乗車をすると私にも2,000円のクーポンが入ります。

そして

ダウンロードしたらメールアドレスとパスワードの設定を忘れずに!もし設定前に一度アプリを削除したら無料券やクーポンの権利が無くなってしまうので!


迎車料金は400円くらいだったと記憶してるけど、乗車するごとにもらえる500円クーポンを使えばチャラになるので、今ダウンロードすれば絶対お得!



☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ