行先の表示も見ずに、滑り込んできたバスについ乗ってしまって大失敗

2022/08/01

日常

t f B! P L

先週金曜日のヒアルロン酸注射は2回目で、それ以前のステロイド注射や膝の水を抜く注射、仙骨のブロック注射を合わせると計5回だ。


人生初の膝と仙骨の注射で痛い思いをして、それで痛みが改善されればやった甲斐もあるけど、どれもがほとんど変わらずで、、、私はこれらの注射が効きにくい体質なんだろうか?


あと何回ぶっ刺されればこの痛みから解放されるんだろうと考えると憂鬱になる。



会社を早退してヒアルロン酸注射をし、薬局で薬をもらいその店舗の中でバスを待っていた。電車と違ってバスは時間通りには来ないとわかっているものの、

日頃バスに乗る機会がないため、どこ行きなのか確認もせず来ると反射的に乗ろうとしてしまう。


その日がそうだった。そろそろ来る時間だなと薬局を出たところにバスがす~っと入ってきたので、慌てて乗ってしまったが、席についたとたん、行先が違うことに気がついた!


が、止めて下さいとも言えず、いつものバスは道路を真っすぐに進むのに、そのバスは途中で右側に入ったのでヤバイ!!と思って、ひとつ目の停留所ですぐに下りた。


あ~、やっちまった。。。。


たった一駅区間の近所とはいえ、自分の住むマンション周辺しか知らない。

だから、まだ帰る方向がわかるのが幸いと自分に言い聞かせ、酷暑の中杖をつきトボトボと歩いた。


自宅から病院までは約850m。バスは100mくらいしか乗ってないから残り750m。


私の頭の中には常に小学校時代のグランド一周200mが基準としてあって、約4周か、、、と気が遠くなる。



金曜日は暑かった。

日差しを遮るものはなく、ジリジリと照りつける太陽とモロに紫外線を受け歩いた。足は痛いし歩いても歩いても進まない。


あとほんの少しというところで我慢できずにコンビニに避難、アイスを食べて涼んだ。

スーパーカップのチョコミント


わりと広いイートインスペース、そしてアマゾンのロッカーがあった。


ちょうど配達の人が来て、どう操作するのか見ていたら画面の「IN」を押して、商品のバーコード(かQRコード)を読み取らせると、その大きさに合った扉が開きそこに入れるだけだった。


「すご~い!」ここに来なければ見られなかった一瞬だった。


バス停を下りてから約30分間歩いてやっと帰宅できた。(普通にバスに乗れば2、3分程度)疲れたし、この紫外線じゃあすごいシミになるんだろうなと落ち込んだ。


バスに乗りなれない失敗あるあるだったけど、バスは来るのを待ち構えていないと正面に表示されている行先が見えないから困る!


歩道にそって街路樹があるから、よくよく見てないと見逃すんだよね。


その停留所はベンチもなければ、当然屋根もなく、日差しをモロ浴びつつ待つしかない。


この暑さだと出来れば涼しい所でギリギリまで待っていたいからさ。。。とにかく身に染みた失敗だった。

☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ