今年の夏は半裸族から着族へ、膝のサポーターを買った

2022/08/18

日常

t f B! P L

夏と言えば、必要最小限の衣類しか身に着けてなかった。

暑くて、暑くて、出勤する時はブラの上にTシャツかブラウス一枚、下もハーフパンツかスカート一枚で、綿以外のスリップとかペチコートとかとてもとても身に着けられなもんじゃなかったし、


ストッキングなんてもう長い間履いたことがない。足はサンダル。。。

自宅に居る時もほぼ半裸だ。寝る時も同じだった。


ところが今年の夏は違った。


ブラの上には一枚薄手の下着を身に着けてからシャツかブラウス、下もスカートならトレンカを履き、ズボンなら足首まで隠れる長さのを履いている。


自宅では長袖のTシャツに下はスパッツ。


「半裸族」から「着族」に変身した(笑)


もちろん職場も自宅も冷房は入ってる。それでもいつもは暑くて半裸族状態だったのが、今年の夏は着族になった。


寒いわけではないんだけど、足がこうだから自然とそんなふうになったのだ。


たぶん、動かない(通勤しかしていない)から体が燃えないというか熱がいつもより発生しないんだと思う。


そりゃ汗はかくけど、暑くて暑くてたまらない、みたいなことはない。


まあストッキングは履かないし、足元はサンダルなのは同じだけど、夜寝る時は靴下を履いている。


変われば変わるというか、年齢なのか体調が悪いせいかはわからないけど。



Amazonでポチった「サポーター」が届いた。


予想していたより厚地でガッツリな手触りにちょっと驚いた。


この丸いリングが膝のところにくるんだけど、回転レシーブできそう(笑)


膝に着けてみると、痛みが軽減される感じはないし、歩きやすいということもない。


でも膝の両脇にも細い板(ではないが)みたいなのが入っていてかなりしっかりとした着け心地だ。


膝(皿)がサポートされてる感があって、電車の急ブレーキでもなんとなく安心感があった。


自分ではわからない膝の微妙なグラつきを軽減してくれてる感じがする。


医療用ではないけど、これなかなか良いと思う。値段からしても2足でコスパも良いし。

実は3、4年前に膝が痛くなった時(驚いて)サポーターを買ったことがあったけど、ズレ落ちてダメだった。そこから今回もサポーター=大して役に立たない、というイメージがあったけど、これはほぼズレないのでなかなか良い!


膝がこの状態で何が怖いかって


予想外のグラつきで(小走りしたり、電車内で急ブレーキや押されたりとか)また膝を痛めるんじゃないかということで、そういうことを完全に防げないまでもこれを着けていると守られてる感はある。


タイトなズボンだとこのリングが浮き出たり、白っぽいズボンは色が映ってしまうけど、それ以外なら丈もそんなに長くないし大丈夫だと思う。


サポーターなんて暑くて着けてられないと思ったんだけど、着族になった今年は全然大丈夫、もっと前から着ければ良かったな。


☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ