痛いけど、辛うじて踏みとどまる

2022/09/22

日常

t f B! P L

なんだか急に寒くなった。


朝、膝にサポーターをつける時、力任せにぐいっと引き上げても上がらないのに、


さほど力も入れずスルスルと上がってびっくりした。


それだけ寒い=肌が乾燥してるってことだ、まだ9月なのに。


相変わらず膝は痛い。


痛みの度合いはMax時の半分くらいだけど、嫌な痛みの感じは同じ。


すぐには改善しないだろうなと予感させる痛みだ。


良くなりつつあったのに、、、、いつも不注意でこうなる。



ふと、もうやめてしまおうかと思う。


やめるって何を?


こうやって痛い足で出勤する毎日を。


会社辞めてどうする?


実家に帰っても高齢の母がいるだけ、しかも私はこの足でほとんど何もできず世話になるだけ、


それがいつまで続くのかわからない。


そんなことはできない。


じゃあ続けるしかない。


という問答を出がけに最近はよくやる。


足が痛くなった初めの頃は、治す気満々だった。


プールへ行って足を動かして泳いでがんばって通勤していれば何とかなる。


そう思っていた。


けど、それが2ヶ月、3ヶ月と長くなり、膝を痛め会社を一週間休み、思うようにいかなくなってからは


不安だらけになって先も見えずでプールも止めた。


生きてる間はずっとプールに通いたいと思っていたのに止めた。


そこからはもう治らないんじゃないか、もし膝の痛みはとれたとして、疼痛は残ったままで、以前のようにスタスタと歩けるようにはならないんじゃないかと思うようになっていた。


でもやめるわけにはいかない。。。


ブログの他に3行くらいつけてる足の「日記」がある。


今日はここが痛かった、こういう感じで痛かった、辛かったと書いてる日記を読み返す、


そうするとその時よりは今がマシだなと思える。ということは良くなっているんだと自分に言い聞かせる。


辛うじて、もうちょっとがんばろうと思う。

☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ