関節内の痛みが自然治癒、PRP注射という治療法

2022/11/28

日常

t f B! P L

 先週はリハビリの無い一週間だった。


そのせいという訳でもないけどやっぱり足が痛い。。。。


週末は安静にしていたけど、相変わらず膝や足の付け根が痛い。



前十字靭帯損傷(手術しない)は治りにくいといわれるけど、どの程度(おおよその期間とか)なのかまったくわからない。


個々のケースで違うだろうけど、最低でも半年とか目にすれば少しは安心できるんだけど、そういう情報は一切出てこない。


それでも根気よく検索して、おっ、この記事ならと開けてみると動物病院のHPだったりする。


そうかワンちゃんでも前十字靭帯損傷するんだな。


そんな中「PRP注射で前十字靭帯損傷自然治癒」という記事を見つけた。

「PRP注射」という用語は覚えてなかったけど、もしかしてあの注射のこと?と浮かんだものがあった。


それは今年の2月に足が痛くなって変形性股関節症や変形性膝関節症だと思い込んでネットを検索していた頃に目にしていた治療法で


自分の血液を患部に注射して、患者自身の力で自然治癒をめざす再生医療のことだ。


保険が効かない自由診療なので行っている医療機関も少なく、後に前十字靭帯損傷とわかってからはその治療が該当するとは思わなかったのですっかり忘れていたが、その記事を目にしてからは、そういう治療法も考えた方が良いんだろうかと思った。


動かずに椅子に座ってる分には痛みは無い。でも歩くと(室内でも)膝が痛むので(足の付け根も痛い)引きずってしまう。

それが5ヶ月も続いていて、外を歩くには杖を手放せないのが辛い。最近は寒さのせいかじっとしていても膝が痛む。


何より、この症状がいつまで続くのかわからない、先の見えない不安が一番大きい。


☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ