「えきねっと」の「いつが一ヶ月前の事前予約」なのかハッキリさせる

2022/11/29

日常

t f B! P L

もう11月も明日一日で最後、翌月の12月の一ヶ月なんてあっという間に過ぎてしまう。


足は痛いままだけど、年末年始は帰省すべく「えきねっと」で「事前受付」(一ヶ月前)予約をした。


「えきねっと」がリニューアルする前は頻繁に使っていたので、一ヶ月前の予約タイミングも把握して

ミスすることなく利用していたんだけど、


リニューアル後はなぜか勘違いばかりして、一ヶ月前予約が出来なくなっていた。

システムがおかしいわけではなく、単純に私の勘違いで「いつが一ヶ月前」の事前なのかわからなくなってしまっていたのだ。

(歳のせいか?。。。)


それで今回こそは見逃さず、絶対一ヶ月前の事前予約でチケットをとるぞ!!と意気込んでいたのだが、


やっぱり勘違いしてその2日後の予約となってしまった(苦笑)


まず「いつが一ヶ月前の事前予約なのか」をハッキリさせておこう。


「えきねっと」の事前受付とは↓

とある。

赤線を引いたところだけ頭に置いたほうがいい。

・乗車日の一ヶ月前

・さらに一週間前(同曜日)の14時から


で、カレンダーを引用した説明が下図となる↓

わかる???


なので、私なりに具体的に説明すると


私は12/28のチケットの予約をするつもりだった(右の12月カレンダー)。じゃあその「一ヶ月前の事前予約」とは何日なのかと言うと、


下↓のカレンダーで説明すると


まず12/28日の一ヶ月前の同日は11/28日になる。


11/28日は月曜日なので、その一週間前の同曜日(上の行)、つまり11/21月曜日が事前予約日となる。


「一ヶ月と一週間前」が事前予約可能日となるわけだ。


すごく簡単な話なのに、今回も勘違いして11/23(水)が12/28の一ヶ月と一週間前と勘違いしてスタンバイ、


いざ「えきねっと」を開いてみたら、もうとっくに「事前予約日」となっていた。


あ~何てバカなんだろう、事前予約日の3日後の昼過ぎに申し込んだって割引のチケットが取れるわけない、、、、とガックリ。


でもチケットは必要だからとりあえず、第三希望まで割引チケットの予約を入れた。


割引きチケット=「トクだ値」は10%~30%の割引があり、早いもの順ではないにせよ、これまでの経験では早く申し込めば取れる確率が高かった。


だから事前予約日から3日も経ってからの予約じゃ、もう絶対無理だな、せめて予約が不成立になった直後にすぐにまた予約を入れて10%割引がとれるか、もしくは

こまめにチェックしてキャンセルが出れば取れるかな、、、と思っていた。


夏の帰省はわりとバラけているので根気よくチェックすれば割引チケットも取れるが、年末年始というのは動かせない日程なので取れる可能性は超低い、、、、もうあきらめていた。


と・こ・ろ・が


予約申し込み日の一ヶ月前の昨日、11/28日午前10時過ぎ(本来は午前10時に通知だが混雑する時期は遅れる)予約成立のメールが届いた。


しかも第一希望!


もしかして混んでなかったのかな、とチェックしてみると、割引チケット=「トクだ値」は全部売り切れていた。


事前予約日の3日後に申し込んでも取れるなんて「早いもの順ではない」のは本当だったんだと実感した(笑)


新幹線チケットの3割引きは大きい。この差額は実家までのタクシー代の足しになる。


東京に戻る日の割引チケットもとれるといいな。


☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ