症状が出るのはたったの9%

2022/12/06

日常

t f B! P L

まだ足が痛いふ~みんです。


足の付け根も痛いし、脛も痛い。


膝に至ってはちょっとした微妙な角度の違いで「痛っ」となる現状だ。


その「痛っ」となると本当に辛い、、、、


でも、なんとかがんばって出勤している。


リハビリでMさんから習った筋肉をつけるポーズをすると


膝がボキボキ、バリバリと鳴る。ものすごい音の連続でトランスフォームできそうな感じがする。


でもその音も気にせずにやっている。


私の左の太腿の筋肉が圧倒的に足りないからだ。


右の太腿は上から手でつかめないくらいあるのに、痛い左の太腿は手でつかめる。


それくらい差がある。


足が痛くてあまり歩けず運動もせず体重が落ちてしまったのと同時に筋肉も落ちてしまったんだと思う。


一度落ちた筋肉は5ヶ月かけても元に戻れなかったんだな。。。。



私の足が痛い原因は2つ


・脊柱管狭窄症による神経の圧迫で足が痛い

・左足前十字じん帯の損傷で足が痛い


この2つが合算されているのが現状。


でも最初の5ヶ月は脊柱管狭窄症による痛みだった。


これはある理学療法士さんのブログを読んだ伝聞なんだけど


脊柱管狭窄症は50歳を超えると80%の人がなっているらしい。


けれど、


実際それで足が痛いとか痺れるとか症状が出る人はその内のたったの9%らしい。


私はその9%に入ってしまったわけだ。。。。


なんか運が悪いな。。。その9%に入ってることもそうだけど


左膝前十字じん帯損傷で激痛でステロイド注射を打ったのに効かなかったし(これもたぶん例外的)

膝の痛みを和らげるためにヒアルロン酸注射を打たれたけどこれもまったく効かないし(もう20回以上打ってると思う)

お尻に仙骨ブロック注射をしてもやっぱり効かなかったし


全て少数の「効かない」方に入ってしまってる。


2月に足が痛くなった時は脊柱管狭窄症の症状で辛かった。

足の痛みもだけどお尻も痛くてトイレや椅子に座るのも大変だった。でも今は時間の経過なのか薬が効いているのかわからないけどかなり楽になってきていて、前十字じん帯損傷の痛みの方が断然大きい。


このじん帯損傷の痛みがとれれば、杖はいらなくなるしそこそこ歩けるようになると思う。


とにかく筋肉をつけるしかないので、ボキボキ、バリバリ音が出ようとがんばるしかない!


実家から届いたりんご。


果物がたくさんで充実している。

☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ