買わずとも生活出来たこの一年

2022/12/13

日常

t f B! P L

今朝玄関を出て一歩踏み出した瞬間に気づいた。


膝のサポーターをし忘れた!!


慌ててついうっかり忘れてしまったのだ。


サポーターと言ってもお守り程度の膝を固定するほどの強力なものではないものの、


これまで良くなった気がする→また痛い→良くなった気がする→また痛い、を繰り返し、今度は絶対サポーターを外さないぞ、と決めたばかりだったのに。。。


でも部屋に戻る気にもなれず、そのまま出勤。


あ~電車でまた揺られたらどうしよう、、、と不安になったが、幸いなことに座席に座れてひと安心。


帰りはどこへも立ち寄らず注意して帰宅した。



2月に足が痛くなって以来、買い物らしい買い物をしていない。


足が痛くて不自由でプラプラ見ながら買い物なんてとても出来ないのだ。


食品や日用品は必要だからスーパーやドラッグストアや通販を活用して買ってるけど、


洋服は一枚も買っていない。Tシャツ一枚すら。。。。


それでも何とかなってるわけだから手持ちの洋服がどれだけ多いか、っていうことだよね。


下着類はユニクロで買っている。一度店舗に取りにも行ったけど、その後はまとめてネットで買った。それで間に合っている。


配達してもらえるのはほんとありがたい。


もし全て買いに行かなきゃいけなかったら生活出来ていなかった。


それと足が痛くなる直前にパソコンが買えたのも良かった。


どれにするかの下見にこんな足では時間もかけられるはずもなく、ほんと良かった。


足がどう痛いのか、長い時間そんなに痛むのかなかなか伝わりずらいと思うけど、


スーパーは自宅から50mほども離れてないのに、帰り道そこへ立ち寄ることすら億劫になり、土曜日か日曜日に一度買い物するだけ。


歩いている間中痛いし、買い物袋を持てばその重さでまた痛くて、ヨタヨタと歩いても歩いても進まないその50mほどの歩道を歩く。


まあそのお陰というか、買い物に行かない(行けない)から食費は減ったけど。


なぜ良くならないのか、こんなに痛むのかわからない。


今朝も椅子に座ってズボンを履く時、まず右足を入れ、次に痛い左足を入れようとすると上がらない。


無理すれば上げられないこともないけど膝に痛みがくるのが予想できるから、手で左足を持ち上げて裾に入れる。


やっぱり筋肉が足りないんだよね。


ハァ。。。



☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ