ギリギリセーフ

2022/12/15

日常

t f B! P L

12月に入り気温が下がって来た。


これまでは12月とは言え、かなり薄着で過ごしてきたが、体重が減り脂肪も減ったせいか寒い。。。


で、昨日はちょっと油断して薄着で出勤したら、背中がゾクゾクする。喉も痛い。


龍角散をひと匙口に放り込み、風邪薬を飲み、上着を羽織って耐えようとしたけど悪い予感しかしないので早退した。


もしかして、コロナかも。。。と、一瞬頭を過ったし。もし熱が出たらどっちかわからなくなる。


経験値でたぶん風邪の引き始めなのは間違いない。

あの時、、、と後悔するより即早退することに決めた。


それでも早退して会社を一歩出ればスッキリしたような気がするから不思議だ。


こんな時はいつも美味しい物を食べて力をつけようという発想になり、超久しぶりに回転寿司に立ち寄ろうとしたら昼過ぎにもかかわらず長蛇の列。。。。あきらめた。


そしてネットで松のやのロースとんかつをオーダー、持ち帰って食べた。実家から送ってきたりんごも一緒に。美味しかった。


あのまま職場でやり過ごせなくもなかったが、やっぱり風邪を引く結果になっていたと思う。


引き始めが肝心だ、ギリギリセーフだった。


そのまま部屋でゴロゴロと過ごし早めに寝た。ここ数日あまり眠れなかったのも原因かもしれない。


2月に足が痛くなった頃、掛布団がかけられなかった。自在に寝返りが打てないためじゃまで仕方がなかったのだ。


それが薄く軽い布団でもダメで、暖房を入れ厚着をして靴下を履き、上には何も掛けずについ最近まで寝ていたが、寒くなってやっと布団がかけられるようになってきていた。


それでも何ていうか寝心地は良くない。


電気敷毛布が熱すぎたり、そうでなかったり微妙なコントロールが出来ないし、靴下を履いて寝るというのもなんとなく落ち着かない。


で、昨夜は思い切って靴下を脱いで寝てみた。


足先が冷えて眠れなくなると思いきや、意外と暖かく(掛布団から出したり引っ込めたりしたけど)快適だった。


理想は電気敷毛布は使わず自分の体温だけで寝ることだけど、今はまだちょっと難しい気がする。


早めに早退したおかげで、今日は完全ではないけど喉の痛みもほぼとれて体調が戻って来た。


職場ではチョコレートを食べたり、龍角散の飴をなめたりして過ごした。

足が痛い上にもし風邪まで引いてしまったら、心も体も折れてしまっていたことだろう。


そうならなくて良かった。


もし交代勤務だったり、立ち仕事だったったりしたらこうはいかなかった、感謝だ。


☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ