股関節痛を治すのは簡単!という感覚でいると早く治る

2023/06/02

健康

t f B! P L

これだけの買い物の量を持ち運べるようになったのは

明日からは雨になるとのことなので昨日はスーパーに立ち寄って買い物をした。


ほぼいつもの品々

パスコの食パンが安くなっていたので久しぶりに買った。

田辺農園のバナナははずせない。

それとお決まりのライフのスターセレクトの柿ピーと別の柿ピー

やっぱりお菓子はやめられない(苦笑)

生きることは食べること。

去年の今頃は足が痛くてスーパーへは週に一度行く程度だった、

何か食べたいという気持ちもわいてこなかったし、何よりスーパーへ立ち寄るというのが

わずかな距離も足が痛くて歩くのが億劫で出来なかった。

それに比べれば今は週に二、三度は行っている。

足は相変わらず痛いけど食べたいという気持ちがあるからそうさせているんだと思う。

当時と今で足の痛みに変化はあるのか。。。。。もう遠い昔のような気がして比較は出来ないけど、

痛かったんだと思うし、今も痛い。

でも今はこれだけの重さ(レジ袋大いっぱい)をヨロヨロしながらも持ち帰ることが出来ている。

良くなっているのかもしれないし、とにかくひとりでやらなきゃ!という気持ちもあるし、

(足が痛いとか)言い訳せずにやろうと思えば出来る!という気持ちもある。


股関節痛を治すのは簡単な事、複雑に考えないで健康になることを目指す

理学療法士の股関節治療を受けたことを書いたけど。

過去記事→変形性股関節症は良い気分になることこそ治る早道?

正直なところ足の痛みには変化がなかった。

必要最小限の筋力で立ち、ラクな歩き方のコツを教えてもらったけど、

膝が痛くて思うように歩けなかった。

帰り道ヨタヨタと歩きながら、あ~やっぱり変わらなかったなあ。。。と。

その人からかなりの頻度でLINEに股関節痛のコラムが届く、今朝も

・なぜ変形性股関節症になったのかとか原因や理由を考えない

 とにかく治すことだけを考える

・医者に言われたことやネットで調べた細かい情報など複雑に考えない

 情報を知ることと治すことはまったく別の話。理屈や理論はどうでもよい

・股関節痛を治すのは簡単か?難しいか?簡単という感覚でいた方が治りやすい

私たちの体は自分が意識している通りになっていく。

「健康になれば股関節痛は治る」と単純にとらえる。

素直に「健康になること」だけを実践する。

などなど、こういう励ましというか語りかけがいつも書いてある。


ちょっとスピリチュアルチックでなくもないんだけど、読んでいるとそんな気分になってくる。

「病は気から」ということわざがあるように、気の持ちようが体に反映されることはあると思う。


あれこれ考えることを止めるのはなかなか難しいことだけど、コラムを読むたびに

あ、これじゃいけないと思い直す。

 


このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ