まるで塗るホッカイロ、新大和漢方「金の健爽疾風(きんのけんそうはやて)」で膝の痛みを緩和

2023/07/11

健康 日常

t f B! P L

驚くほど熱くなるからと膝に塗られたが、たいして熱くもならず、期待はずれだったジェル

先々週6回目の「骨格矯正」治療時に、後半の方で治療家が白いチューブを手に持ち「これは塗るグルコサミンと言って、、、、」と話し始めた。

それ5回目の時にも膝に塗ってくれたやつだ、、、忘れてるのか同じ説明をしてくれた。

そのジェルを塗るとビックリするくらい熱くなるらしく、30分ほど効果が続くらしい。

つまりは患部を温め、痛みを緩和する効果があるということみたいだ。

5回目の時に初めて塗ってくれた時、チューブ入りのそれを見てどこの商品だろう?効き目があるなら欲しいなと思った。

でも全然熱くならず、なんとなく温かいかな~くらいの感じだったので忘れていた。

で、6回目の時に塗る前に「これ興味があったら(チューブに記載されている)会社に電話してみて。私が欲しいかあなたに聞くと押し売りになるから」と笑いながら塗ってくれた。

「どうしようもなく熱くなるから」の説明を2度聞いたわけだけど、2度目もなんとなく温かいかな~くらいの感じで期待はずれだった。

たぶん効果が上がるように私に暗示をかけるために盛って話したのだろうと思った。

ま、とりあえず後で検索しようと「塗るグルコサミン」を記憶に留めた。

そして施術が終わり帰ろうとした時、治療家が「これ私の分だけどあなたにあげます」とサンプルをくれた(笑)


漢字が読めない、、、しかしこの金色が和風な感じでいかにもTVショッピングっぽい印象だ。

熱くならないのは量をケチったからだろうと、サンプルをたっぷり塗ったら

帰宅後、そのサンプルの商品名「金の健爽疾風」を検索してみたら値段が高くて驚いた。けれど口コミ評価は高く、「熱くなる」というのもウソではないようだ。

じゃあ、何で私の場合熱くならなかったのか、、、、たぶん塗る量をケチったからじゃない?(笑)

商品名からしてTVショッピングっぽくて、ホントに効くのか怪しいと思ったけど、とにかく「熱くなる」を体験したくて、このサンプルひと袋(3g)を寝る前に一気に膝に塗ってみることにした。

ジェルは黄色っぽいけど塗ると透明で無臭、伸びもよくて膝全体を超えた範囲に塗れた。ベタベタもしない。待つことしばし、、、、だんだん熱くなってきた。治療家が塗ってくれたよりはだんぜん熱い。でも驚くほどではない。で、その熱さはホッカイロのような温かさではなく、薬品が化学反応して出してる熱のように感じた。

このジェルの良い点は、ホッカイロのようにズレたりせず患部にピンポイントで塗れる、温められるところだと思う。

約20分くらいで熱さは落ち着いた。

私はこの時膝が痛くて(今もだが)翌日歩くのは相当辛いな、このジェルで温めたところで特に変化はないだろうと思った。でも寒がりで足腰が痛い母にはひょっとしたら効くんじゃないか、試しに1本買ってもいいかなと考えていた。

そして翌日、なんとなく(ほんの少しね)足の痛みがマシになってる気がした

治療家が私にこの「塗るグルコサミン」を塗ってくれたのは、たぶん自身もそれを塗って効果を感じ、私の膝の痛みも少し楽になればいいなと思ったからだろう。

私も思い込みか、暗示効果か、偶然かわからないけどほんの少し変化を感じた。だから使ってみようと先週水曜日にポチった。

まだ届かないけど届いたら使ってみて効果の有無を書くつもり。 

新大和漢方のHP↓

https://shinyamatokanpo.jp/item/k_kensohayate/k_kensohayate80_bluk3.html


このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ