「輪っかテスト」で筋肉やせ度をチェックしてみたら

2023/08/26

健康 食生活 日常

t f B! P L

やっぱり痛い左足の筋肉が落ちている

ネットで読んでいる雑誌の記事に「手で輪っかをつくるだけでわかる、筋肉やせ度をチェックする簡単な方法」とあったので読んでみた。

これは要介護を招かないように、痩せて筋肉が落ちないように気をつけましょう、と言う趣旨の内容で、筋肉やせ度のチェック方法が書いてあった。

手で輪っかを作ってチェックする方法「輪っかテスト」は、椅子に座って両足裏を床につけ、前かがみになって利き足でない方のふくらはぎの一番太いところを、両手の親指と人差し指で囲むというものだ。

この輪っかでふくらはぎを囲んだ時に、輪っかで囲めず指先どうしが触れなければ筋肉やせの危険度は無し、ちょうど囲める場合は危険度が2.4倍、隙間が出来る場合は危険度が6.6倍らしい。

私の場合利き足かどうかはともかく、痛くない右足のふくらはぎを「輪っかテスト」してみたら、囲めず指先の間が1、2cmほど離れていた。そして痛い左足の方は指先どうしが触れ、ちょうど囲めた。

見ただけでも左足は痩せているから、この「輪っか」テストの結果は当然。介護どうこうは別にして筋肉が痩せているのは間違いない

去年足が突然痛くなって歩きにくくなり、通勤で歩くのみとなりプールへも行けなくなりゴロゴロ過ごした結果(買い物や食事も億劫になり)痩せたし、筋肉も落ちた。そこに前十字じん帯損傷で杖をついて歩くようになり、さらに筋肉が落ちる結果となった。リハビリさえすれば良くなると信じていたけど、それでは追いつかず(年齢もあると思う)杖に頼った結果、ますます筋肉が衰え、この膝の痛みを引き起こしているのかもしれない。

ふくらはぎの太さが、1、2cm違うって大きいよね。単純にリハビリするだけではダメだったんだ。自分でもっと努力しなきゃいけなかったんだと思った。

足は痛くても買い物に行く、この重さが全て身になる?

水曜日の買い物、少量を買うつもりが重くなり、買い忘れもあるのはいつものこと。

先週ドラッグストアで半額で買った焼きそばが美味しかったので(久しぶりだったから?)、また買った。

その焼きそばに切らずに入れられるもやしは必須。

「田辺農園」のバナナがまたしても半額、うれしい!

これはすぐ冷蔵庫に入れる。皮は黒くなるけど常温よりは長持ちする。

重い、痛いといいながら買い物に行く。この重さが私の口に入り身になってるんだよね。。。


このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ