時間のない時、短時間で調理したい時に役立つワザ

2023/09/25

食生活 日常

t f B! P L

先週は「明日行けばいいや」の繰り返しで買い物に行けず、ついに金曜日夕方は宅配便再配達の受取でやっぱり行けず(雨も降り続いていたし)冷蔵庫にある物や保存食で何とかしのいだ。

そのひとつがパスタだった。

ず~っと前からわずかに残っている乾麺のパスタを、これまた残っていたトマト缶とでトマトソースパスタにした。

彩が寂しいので一枚残っていた大葉を刻んでのせた

朝出勤前にそのパスタを半分に折り、水を入れたタッパに浸し冷蔵庫に入れた

こうしておくと、夕方帰宅時にはわずか1分ほど煮るだけでパスタに火が通るようになる。(普通に茹でたら9分かかるパスタだったが)

「水漬けパスタ」といわれているものだが、ほんとこれは便利だ。

フライパンにトマト缶とウィンナー、しめじ、水気を切った「水漬けパスタ」と日本酒を少々、ニンニクとか調味料を入れ火にかけるとあっという間に出来上がった。

玉ねぎすら無かったので甘味でケチャップを少し入れたけど、トマト好きなので水煮のカットトマトでも濃厚でこってりして美味しい(というか好み)

自炊はしたいけど、簡単にラクに(汚れものも少なく)食べたい私にはピッタリの方法だ。

「水漬けパスタ」を冷凍保存にも出来るらしいしし、乾麺のうどんでも同じように出来るらしい。

誰が考えたんだろう「水漬けパスタ」

最近ネットで知ったのが、水につけ置かなくても、普通に茹で沸騰したら火を止め蓋をして、通常かかる茹で時間分放置すると同じように出来上がるというのもやってみたら確かに出来た!

こういうの知っておくと、急いで作りたい時は便利だ。(どちらかと言うと「水漬けパスタ」の方が調理時間は短時間で済む)

翌日土曜日やっとライフに買い物に行った。「骨格矯正」の予約も無く、雨も上がって(杖と傘とレジ袋は同時に持てない)とりあえず行ってきた。

十分な量ではないけど、思いつくまま、持てそうな量だけ。

スーパーから帰宅後はジムにシャワーを浴びに出かけた。足が痛くて出かけたくはないが、そうすると一日ゴロゴロ、ダラダラ部屋で過ごしてしまうので。

そして戻ったら、またライフに行って買い物して日曜日はどこへも出かけずゆっくりしよう、という気持ちでいたが、

結局はジムから戻ったあとはマットレスに転がってゴロゴロしてしまった、明日行けばいいやと(苦笑)

やっぱり週末はラクな方へと流れてしまうふ~みんであった。


このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ