懲りずにまた鯖を焼く

2023/10/12

食生活

t f B! P L

先日買った3枚おろしの鯖をまたホットサンドメーカーで焼いてみた。

焼く前の下処理は(「コウケンテツ」さんの動画を見て)

・塩を振って生臭みをとる(振ってから一日置いた)

・皮に平行に切れ目を入れる

・小麦粉を振って焼く

だったが、3枚おろしで骨が無く、身も薄かったので切れ目は入れずに焼いた。

↓どう??

今回もキャラウェイシードをふりかけた

見た目はコゲ感が強めな感じだけど食べるとそうでもない。

皮も身もぐちゃっとせず、ホクホクして私好みで美味しかった!


塩はほんの少し振っただけなので焼いた後に醤油をちょっとたらしたけど、無くても良く、塩ってあんな量でもかなり効くんだなとわかった。

それと皮をパリッと焼きたい場合は程度にもよるし、焼き方、火力にもよるが、塩を振ってからしばらく置いて、余分な水分を除くのがポイントだと確信。

そして悩みの「臭い」については、今回は身も薄く、前回より水分が少なかったせいかそれほど臭わなかった。

ホットサンドメーカーで焼く時に、何度も開閉しなかったのも影響したかもしれない。

とは言え、やっぱり辺りは魚屋さんのにおいになる。

玄関を入るとすぐ左側にコンロ、真っ直ぐ奥の突き当りが部屋の窓なので、鯖を焼いてる間はここを開け、

臭いがこもってきたところで玄関ドアを開けて換気する、という手もあるが、そしたら廊下に臭いが漂うよね(苦笑)

臭いについてはまだ悩み中だが、鯖を焼くことに関してはホットサンドメーカーを使うのはやっぱり簡単でラクだ。

あと、鯖に塩を振ってキッチンペーパーで包んで冷蔵庫に寝かしておいたのだが、水分で紙が身にくっついてしまう。鯖の身は柔らかいのでそっと剥がさないと身がとれてしまったりする。

これも課題だな。

鯖缶の方が何もせず、開けてそのまま食べられるからラクだけど缶を洗うのがね、、、、

カレーほどではないにしてもスポンジが生臭くなるのがねー(←文句が多い女だ)

どっちとも言えないけど、焼きたての鯖はやっぱり美味しい!


このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ