スマホを忘れた日

2023/10/14

日常

t f B! P L

朝職場に着くとスマホを忘れたことに気がついた!


ヤバイ、、、、

何がって、一番には母にLINEが出来ないことだ。

私がこんな足なのでいつも心配してるので、毎朝無事に出勤してることを知らせている。

実家の固定電話にかけようにも、詐欺対策で留守番電話に設定されてあり出ないし、留守電に伝言を残しても耳が遠いために聞き取れない、、、困った。

LINEが出来ないことで母を一日中心配させたくはない。


業務用のスマホから電話しようにも登録されてる電話番号以外には出ないように言ってあるし、、、

う~ん、困った。

非常事態だからその業務用スマホから母にショートメールを送った。が、既読がつかない。

(ず~っとLINEのやり取りだったから見方がわからないのかも)

ダメもとで実家の固定電話にかけ伝言を残そうとしたら、なんと母が出た。

直前に友人から電話があってちょうどそこに居たから出たとのこと。

良かった!!

母は耳が遠いため会話にならなかったが、とりあえず「無事」なことだけは伝えた。

ほっとした。


スマホはPaypayも入ってるから、帰りにスーパーに立ち寄ることが出来なかった。

現金は持ってるけど、面倒で使いたくなかった。

クレジットカードという手もあるけど、そこまで。。。。


ほんとスマホが無いと困るね。


みんなこういう時どうしているんだろう?


私は現金も持っていたし、SuicaやPASMO、クレジットカードもあったから支払いは何とか出来る。

でも連絡手段が何もない、、、、たまたま母が固定電話に出てくれたから良かったようなものの、

そうでなければお互い一日悶々としていたことだろう。


防ぐには今どきのようにスマホを首からかけるのが一番だろうか?


でも先日の銀行の振込みシステム障害じゃないけど、電波が繋がらなければスマホは使えないわけだし、

めったに起こらないことではあるけど、

こんなにハイテクで便利な世の中になっても、たったそれだけで何も出来なくなってしまうって怖いね。


ハイテクになればなるほど何かが起こった時に、通信手段はもちろん、支払いや振込みにしても、交通機関にしても、一瞬にしてあらゆるサービスが止まってしまうかもしれない


怖いねぇ。。。


ハイテクなものに全て頼るんじゃなくて、アナログな対処のしかたも忘れちゃいけないと思った一日だった。

 

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ