ひたすら「足振り子」運動に徹しようと思う

2023/10/28

健康

t f B! P L

お菓子はいけないなと思いつつ、やめられない。

昨日職場で食べたおやつ

ファミマで50円だった。

メーカーは「ギンビス」、サクサクして美味しかった。

熱いコーヒーに甘いお菓子はやめられそうにない。

膝関節症のエキスパート、巽一郎医師の「足振り子」運動でほんのわずかだけど良くなった気がしたので続けている。

(ずっとその良い変化が続くわけではないが。。。)


が、欲が出て膝関連の他の動画を見て、これもいいんじゃないか?と昨夜やってみたら、翌朝いつもより膝が痛い、、、


動画の動運動が良くないとかではなく、自分の症状に合ってるのか?きちんとその動作になっているのか?が問題なんだと思う。

こういうことは過去に何度も経験してるはずなのに、早く良くなりたい焦りからどうしてもやってしまうんだよねぇ。。

だから、ハッキリと「良くなっている」と実感するまで巽一郎医師が推奨する「足振り子」と「大腿四頭筋」を鍛える運動以外はやらないことにした。

結果はどう出るかわからないけど、

現状、足痛い=「膝」と「股関節」の二か所で、6:4で「膝」の方の痛みが大きい(歩行を妨げている)と感じていた(微妙なところだけど)

それが5:5くらいに感じる時が出てきたからだ。

膝と股関節を一気にどうにかしようとせずに、まずは「膝」から意識しようと思う。

膝と股関節の関係は密接で、股関節症末期の状況が膝に痛みを与えていると実感しているが、とりあえずは「膝」だ。

「膝」の痛みがゼロになるのは難しいだろうけど、少しでも良くなれば歩行もマシになり、地面が踏めるようになれば筋力もつくんじゃないだろうか?

カミヤ先生は痛みの度合いを1から5で評価していた

1=ほとんど痛みはない

2=少し痛い

3=痛い

4=かなり痛い

5=激痛(夜眠れない)

私の場合、杖無しでは室内も歩けず、痛みでヨタヨタしてるので5と言いたいところだが夜は足を動かしたりしなければ痛みは無いので「4」かな。

この「4」が「振り子足」運動によって膝の痛みが和らぎ、3.5くらいになってくれたらいいなあと思う。


このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ