わかっちゃいるけどポチってしまった

2023/12/27

帰省 日常

t f B! P L

 今週末には田舎に帰る。


それまでには少し足が良くなるかな、と期待したがほとんど変わらない。


母から荷物は持たずに身ひとつで帰ってくるように言われたけどそうもいかない。


最小限の着替えは必要だし、田舎では自由に買い物出来ないからほんの少しだけど持って帰りたい物もある。


右手に杖、左手にキャリーバッグではコントロールが難しく、夏の帰省時にはエスカレーターから転げ落ちそうになった。


なので今回は直前に小さなキャリーバッグを買い、それを杖替わりに転がして帰ることにした。

現実はこんな颯爽と転がせない

うまくいくかな、、、、?


それ以前に帰省までに届くのか?間に合うのか?という心配もある。

これまで何個もキャリーバッグを買っている。


①生地製の2車輪のキャリーケース(可愛い)→コントロールしずらくて2回くらいしか使っていない

②ハードタイプの4車輪のキャリーケース→厚みがありすぎて新幹線の座席に置くには窮屈(処分)

③車輪の大きなショッピングカート→足が痛くなって買い物用に買ったが杖と同時のコントロールが出来ず、1回使用のみ

④生地製の4車輪のキャリーケース→荷物を均等に入れないと偏りが出てバランスがとれない(夏に帰省時にエスカレーターから転がり落ちそうになった)

そして

懲りずに数日前にネットでハードタイプの小さなキャリーケースをポチった(まだ受け取ってない)、杖代わりに転がしていくつもり。。。


生地製だと何が問題かとか杖と同時には転がせないとか経験済なのに、わかっちゃいるけどやっちまう私。。。。


冷静に客観的に考えると、キャリーバッグなんかより両手が空く「リュック」を背負い、右手に「杖」がベストなのだ!

なのに、なのに、ポチってしまった。


今回どうなるんだろう?


このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ