もしそうなったら誰が責任持つのか

2024/02/15

言いたいこと 日常

t f B! P L

オバさんだから目につくのか、、、わからないが、みんな平気でバッグや荷物を床に置くよね~。


通勤電車内ではサラリーマンもそうでない人も職業を問わず、座れない、持てないとなると床に置く人が多い。


私はいたるところでそうやって床に置いたバッグを、椅子や座席に置かれたりするのを目にするとすごく嫌なんだなー。



私は自分の持ち物は可能な限り床には置かない(置きたくない)


座っていれば膝の上、もうひとつ荷物を持っていて一緒に置けない場合やカウンターに座って置くところがない場合は足の甲の上に置くとか(かつやへ行った時とか)する。


まあこれは人それぞれだし、迷惑をかけてるわけじゃないしね。


先日朝の出勤時の電車内いつものようにドア前ギリギリに立っていた。次の駅で停車、ドアが開いてオジさんが降りたまさにその瞬間思いっきり前方にすっ転んだ。


目の前で起こったことにビックリ!今までそんな激しく転んだ大人を見たことがなかったから。


5、60代くらいのオジさんで若くはないけど足が悪そうでもないのに何で、、、と見ていたら、


車内の床に置かれたリュックの紐(肩掛け?)に足を引っかけ転んだようだった。

(ビジネスタイプのリュックではなく身体に固定できるように紐がいろいろついてるタイプ)


混雑してる車内は降りるのに精いっぱいで足元に注意する余裕なんてないよね。


オジさんは足に絡んだその紐をはずし、立ち上がってそのまま歩いていったから良かったけど、


これもし私だったらどうなっていた!?


絶対無傷じゃすまないよね?


もしケガしたとしても、電車はそのまま去ってしまうでしょ?


誰が責任持つの?と思う。


数日前友人がすっ転んで肩を骨折したこともあって、ああいうのって(年齢もあるかもしれないが)とっさのことで誰にでも起こり得るし、


オジさんはケガしなかったとは思うけど、青アザかもしくはズボンの膝が破けていたかもよ、、、それくらい激しい転び方だった。


床に置くのは(置かざるをえない時もあるし)自由だけど、リュックは紐がひっかからないように注意して置いてもらいたい。


このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ