日帰り湯「舟形若あゆ温泉」

2024/02/27

帰省

t f B! P L

瀬見温泉の「ふかし湯」を体験出来ず、ガッカリなまま帰路につく。

が、温泉に浸かりたいと言う気持ちに火がついてあきらめがつかなくなり、以前この付近の山の上に日帰り湯があったことを思い出した。施設の名前も特徴もハッキリしないが山の上にあったという記憶だけで、標識や景色を見ながらウロウロ、なんとかたどり着いた!

「舟形若あゆ温泉」

青空に鮎が映えるね(笑)以前はこんなの無かった↑

すでに屋根の下なのに「なだれ注意」って、、、

ここまでやっては来たものの温泉に浸かるかどうかは迷いがあった。
このヨタヨタの足で広い浴室内を移動出来るか、転んだりしないか不安だったし、そんな姿を近所の人に見られたりしたら嫌だな、とか

実は以前来た時にいざ温泉に入ろうとしたら近所の人を見かけて止めたんだよね。家からはものすごく離れてるのにこんな所で、、、車ならどこへでも移動出来るし、山形は全ての市区町村にこういう立ち寄り湯があるから、どこであろうとバッタリ会う可能性がある。

そういう否定的な考えが頭に浮かんだけど、せっかく来たし母も一緒に入るというので温泉に浸かることにしたよ!

幸い混雑してなかったのと浴室入り口から浴槽まで3mほどであまり歩かずに済んで助かった。

浴槽に浸かってしまえば後は浮力で自在に移動出来たし、大きな窓の外には山から見下ろす風景が広がっていて気持ちが良かった。20分くらい温泉に浸かった。

からの湯上がり後のソフトクリーム

めったに来ない場所にある温泉だし、初めて入った珍しさはあったけど、日帰り湯はどこもこんな感じというか似たり寄ったりじゃないかな。

入浴料400円もだいたいどこもこんな感じだし、あと250円払って大広間を利用すれば、一日中温泉が楽しめるのもあるあるパターンだ。
手ぶらで来てもレンタルバスタオルが100円だから、ソフトクリーム食べても千円あれば十分だよ。

鮎も食べて温泉にも入って、素晴らしい景色も見られて大満足な一日だった。


このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ