楽天アンリミットの申し込みを迷っている

2020/03/05

スマホ

t f B! P L

昨日会社帰りにヤマダ電気とビックカメラに立ち寄ってきたんだけど、

その前に一度店舗に電話して聞いてみたが「私たちも発表されたばかりで詳細はわからない」的なニュアンスではっきりしなかった。

で、店舗で申し込みできるのか聞いたら「エントリー」は出来るとのこと、で、そこからどう進むのかが電話では理解できなかったので、これはやっぱり行ってみるしかないとなった。

まずヤマダ電機から。楽天モバイルのカウンターがどこにあるのかパッと見わからず、視線を動かさず花道を歩くだけで店員さんが寄ってくる。苦手だわ~(苦笑)

結局わからず受付で聞いたら隅っこにあった。そこに店員さんは居らず呼んでもらう。で、次々と質問をぶつける。

丁寧に答えてはくれるものの、発表間もないこともあってか「端末をここで買ったら補償はありますよね?設定とかわからなかったら店舗で教えてくれますよね?」と聞いても、断言を避けた説明だった。

これからキャリアになろうとしてるのに他の三大キャリアと同じ補償や対応をしないことなどあり得ないと思うのだが。。。。

「エントリー」についても、その後にメールが来て証明書類やらを添付して申し込むのはわかったが、いまいちスッキリしない。

「こちらでエントリーしていきますか?」と言われたが、結局はそのメールに対して自力で申し込まなければいけないのなら(4月8日以降は店舗で申し込めるんだと思う)最初からネットでエントリーしたほうがいいよね、手数料もかからないし。

それに見たかった端末もまだ置いてなかったから「ビックカメラに端末が置いてあるか見てから考える」とバッサリ断って移動(1分とかからない)

ビックカメラの店員さんにほぼ同じ質問をぶつけた。

・アンリミットの申し込みはまずエントリーする(店舗でもできる)、

・そのエントリーを受けて楽天からメールが届くのでそこで申し込みになるので、証明書類やらを添付して返信する、

・で、その内容が審査され通れば特に通知はなく、4月8日にSIMが届いて使えるとのことだった。

確かに発表後間もないこともあって、現場まで詳細に伝わってない(決まってない)ことがある感じだったが、淀みなく答えてくれた。やっぱりビックカメラの携帯売り場の店員さんはよそとは違う、マスクしてたけどイケメンだったし(笑)

で、調子に乗って、申し込むなら無料対象の300万人の中に入りたいんですけど!と言ったら、「300万人」は増減があると書いてあるように、期間内に申し込みをして添付書類に不備がなく審査が通れば大丈夫だと思いますよと答えた。

ヤマダで同じことを聞いた時は、そうですよね、無料で使いたいですよね、でもそれはちょっとわかりません。という間違ってはいないが接客としてはビックカメラの店員さんに座布団一枚だな。

ただ私が見たかった端末はビックカメラにも置いてなくて(未発売のまだ試験的サポートサービスで使われているため)、他の端末をさっと見せてもらったけど、今使ってるiPhone SEと比較するとどれも大きくて迷ってしまう、だからその日はエントリーはしなかった。

出来れば端末は小さい方がいいし、安ければなお良しだ。

疑問は全部聞いてきたつもりがうっかり聞き忘れたことがあった、

エントリー時の画面には各種オプション希望の有無の選択と「楽天回線が使える端末を用意して下さい」の確認をするだけで、次に届く申し込みのメールでSIMのみかSIMと端末セットにするか選択出来るんだろうと想像してるけど、SIMのみの申し込みにして、端末は店舗で買ってもいいよね、とか些細なことだけど確認するの忘れてしまった。

いくら無料サービスでも本体代はかかるし、買うなら希望に沿うもので安いものを買いたいし。。。。

最近はそのキャリアの店舗で買った端末じゃないと設定説明すら受けられないみたいな記事を読んだし、補償サービスにしても申し込み時にしか出来ないとか、確認したいことが次々とわいてきてしまう。

それに出来れば端末も見て触ってみたいから、もうちょっと後で申し込むか、迷っている。

☆訪問ありがとうございます。 応援クリック頂けるとうれしいです☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ