銭湯通いでダイエット

2020/08/23

お気に入り 日常

t f B! P L

今日はいつもほどの暑さにはならず、夕方6時頃銭湯に行ってきた。

まだ明るいけどノーブラ(笑)

 真夏の銭湯通いのブラ問題

風呂場に客は5人くらいで、そのうち私が場所をとった列の両端は顔見知りのおば様方だった。

私もおば様も黙々とルーティンを課す。

今日はいつもの手順に加え、湯舟に浸かるごとにバタ足100回を課し、

4つに区切られてる湯舟の右から2番目は立湯?(胸くらいの位置までの深さ)に入り、立ち泳ぎというか、足は浮かせそのままで手だけスカーリングをした(笑)

熱湯風呂に2度入った後、外付けの薬湯に行くとラベンダー湯だった。

で、お湯の温度を見ると約42度、熱湯風呂は約43度くらいなので、たった1度程度でこんなに違うものなんだろうか?

私の座った列の左端のおば様は、とにかく体を磨き上げる。足の小指1本からスタートして体の隅々まで。で、桶にためたお湯をこれでもかというくらい景気よく使う。

家庭風呂の4杯分くらいは使ってるんじゃないだろうか。

時間をかけ丁寧に洗った後、シャワーを5分ほど浴びる、で、最後にかけ湯?を20杯くらい修行層のように体にかける。

銭湯経営で採算がとれるのは一日のお客さんが120人くらいらしい。

午後3時から12時までの営業として約9時間、120人÷9時間=13.3人、でも、私が行ってる銭湯では(時間帯にもよるだろうけど)こんなには多くない気がする。

120人は理想で、実際は80~90人くらいの銭湯が大半らしいので、90人÷9時間=10人(80人だと8.8人)、ここの銭湯もそんな気がした。

上京直後に通った銭湯は10人というのは少ない時で、たいていは20人かそれ以上はいた。洗い場の場所がとれないくらいに混雑してたもん。

この銭湯は大きい方だと思う。着替え用のロッカーが壁にそってぐるりと90以上はある。

たぶんだけれど、そのロッカーも真ん中にもあったんじゃないかと思う。時代の流れで客も減り、番台ではなく受付になったように、中央はゆったりしたスペースをとるようになったんじゃないかと想像している。

部活のような銭湯を終えると、もうフラフラ、帰り着く頃にはすぐにも布団になだれ込みたい、寝たいくらいなんだけど、とりあえずコンビニで総菜を買う。
千切りキャベツと鶏肉がお気に入り

もし買わずに、食べずに早めに寝たら絶対痩せると思う。

銭湯でダイエット。。。有りだと思うな。

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ